サーファーズイヤーの予防に!音が聞こえるサーフィン用耳栓「SurfEars 2.0」

年間を通して海に入るサーファーにとって、サーファーズイヤー(外耳道変形)は深刻な問題。

サーファーズイヤーの予防策として、最もメジャーで手っ取り早いのが耳栓ですが、音が遮断されてしまうのが気になりますよね。

そんなサーファーの悩みを解決してくれるのがサーフイヤーズ(SurfEars)。

海水を遮断しながらも周囲の音が聞こえる画期的な耳栓として話題を集めたSurfEars1.0が、SurfEars 2.0となって更に進化。防水性とフィット感が向上し、さらに聴こえやすくなりました。

サーファーズイヤーは一度なると治りにくい症状だからこそ、普段から耳栓を使用して予防を心がけたいものです。

水温が下がるこれからの季節に、注目のアイテムです!

【SurfEars1.0 から2.0 への改良点】
◎音がさらに良く聞こえる
メッシュが32%、コア内部の空洞部が72%大きくなりました。

◎フィット感も向上
人間工学に基づいたデザイン。3点でよりしっかり耳に固定できます。

◎コーティング
新たに改良されたHY+という特殊コーティングをメッシュ部に採用。これにより防水性の向上とメッシュの目詰まりの低減に成功。

◎バッド
若干短くなった新形状は、水の浸入、フィット感、快適さの3点が向上しています。

◎特徴
ウイング、メッシュ、コア、バッドの4パーツからなり、付属のウイング2サイズ、バッド3サイズから選んで使用可能。長さ調節可能なリーシュが標準装備。

■商品名
Creatures of Leisure/SurfEars 2.0

■価格
7,344円(税込)

■商品に関するお問合せ
マニューバーライン
http://www.maneuverline.co.jp 

 

【サーフイヤーズとは?】


SurfEarsはスウェーデンのサーファーであり、プロの製品デザイナーチームによって開発された革命的な新しい商品です。SurfEarsと他の耳栓の決定的な違いは、耳を水、冷たい風、細菌から守るだけでなく、音を通し、水中とボードスポーツ等に必要なバランスを損ないません。

SurfEarsはアコースティックメッシュを使用していて、これは高価なオーディオ製品に使われており、水をブロックし、外耳道に入ってくる音の量を最大限に保ちながら耳を守ります。メッシュはプラスチックのコアに繋がっており、耳の自然な共振周波数になる様デザインされています。

SurfEarsはインターナショナルパテントを持った画期的な商品です。

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む