冬サーフィンのお悩み解決。フィット感抜群な熱成形SOLITEサーフブーツ

一年中海に入るサーファーにとって、これからの季節の必需品となるのがサーフブーツ。

しかし、ライディング中の違和感が気になるからと、ぎりぎりまで寒さを我慢して素足で海に入っているサーファーも多いのではないだろうか。

そんな冬サーファーの憂いの種を解決するのが、SOLITE GAME-CHANGING BOOTSだ。スノーボードブーツでは定番となっている“熱成型”の技術が取り入れられており、ブーツに熱湯を注いで温めることで、自分の足の形に合わせて成型が可能だ。

通常は数パターンの既成サイズから選ぶしかなく、もちろん海での試着もできないだろう。そのため、自分の足の形に微妙にフィットしなかったり、陸と海での装着感が異なったり、足の形の差から浸水してライディング中にブーツ内で滑りが起きたり・・・

履いたほうが体力温存できると分かっていても、できれば履きたくないと思ってしまう。そんなサーフブーツの違和感の多くは「自分の足とブーツの形が合っていないこと」によるところが大きい。

SOLITE GAME-CHANGING BOOTSなら、自分の足にピッタリとあった形に仕上げられ、フィッティングも繰り返し行えるから、ブーツを履いた際の違和感はかなり軽減される。

通常のものより少々値は張るが、このフィット感ならまだ寒さが我慢できる今の時期から履いてもいい。履く回数が増え、海に入っている時間も延ばせるなら、お安いものかもしれない。

ここではSOLITE GAME-CHANGING BOOTSの使い方を簡単に紹介したい。実際に使用する際は、熱湯を使用するため、店頭にて使用方法説明を受け、火傷に注意しよう。

■使い方
1)沸騰したお湯を用意する。

2)お湯が沸くのを待っている間に、ブーツの履き口を折り返す。

3)熱湯がこぼれても安全なシンクなどで、両足分のブーツに熱湯を注ぐ。くるぶし辺りにあるネオプレン(ゴム素材部分)上部の繋ぎ目まで注ぎ、5分間放置。

4)5分経過後にお湯を捨てる。

5)すばやく真水でゆすぎ、ブーツ内部を冷却する。火傷防止のため、必ずブーツ内部を手で触り、問題ない温度まで下がっていることを確認する。

6)ブーツを履いて5分待つ。かかとはピッタリとあわせ、つま先は多少動かせるくらいの空間があるとよい。もしフィット感に違和感がある場合、何度でも成型しなおせる。

詳しい使い方は動画でもチェックしよう。

 

■製品ラインナップ
厚さと仕様違いで3タイプ。自分の好みにあったものを選ぼう。

SOLITE 3mm CUSTOM

¥10,800(税込)

3mmネオプレーン素材
裏地は毛足の短い起毛素材
100%防水シーム
何度でも熱成型可能なインナー
つま先内部は先割れ仕様

SOLITE 3mm CUSTOM PRO

¥11,880(税込)

3mmネオプレーン素材
裏地は毛足の長い起毛素材
100%防水シーム
ベルクロアーチストラップ
浸水を防ぐ、絞りが付いた履き口
Heat Boosterソックス付属(保温性アップ&ブーツの脱着が楽になります)
何度でも熱成型可能なインナー
つま先内部は先割れ仕様

SOLITE 6mm CUSTOM PRO

¥12,960(税込)

6mmネオプレーン素材
裏地は毛足の長い起毛素材
100%防水シーム
ベルクロアーチストラップ
浸水を防ぐ、絞りが付いた履き口
Heat Boosterソックス付属(保温性アップ&ブーツの脱着が楽になります)
何度でも熱成型可能なインナー
つま先内部は先割れ仕様

■商品に関するお問合せ
マニューバーライン
東 京:03-5245-3113
大 阪:06-6609-0035
神奈川:0467-72-6226
SOLITE┃マニューバーライン

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む