PHOTO: © WSL

WSLがCT第8戦『タヒチプロ』の中止を発表

WSLはCT第7戦『コロナ メキシコ オープン』が佳境に入る中、CT第8戦『タヒチプロ』の中止を発表。

これはフランス政府がフランス領ポリネシアに緊急事態を宣言し、米国疾病管理予防センター(CDC)がフランス領ポリネシアをレベル4に引き上げて渡航を控えるよう勧告。
タヒチでのすべてのスポーツ・イベントの中止を含む新しいプロトコルが発表されたことを受けた措置だ。

2021年シーズン、世界的なパンデミックの中でのCT運営はWSLにとって並々ならぬ挑戦。
常にサーファー、スタッフ、地域社会の健康と安全を第一に考えている団体の順当な判断である。

タヒチ戦の代替イベントはなく、CT第7戦『コロナ メキシコ オープン』が最終戦となり、ワールドタイトルを決める「WSLファイナル」進出のトップ5もここで確定する。

WSL公式サイト:http://www.worldsurfleague.com/

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。