松田詩野&日本サーフィン連盟がマルハニチロ株式会社とスポンサー契約締結

1月28日、東京オリンピックの暫定出場権を得ている松田詩野が、水産加工食品大手のマルハニチロ株式会社とスポンサー契約を締結したことをマネジメント会社が発表した。今後、サーフィンを通じて未来に美しい海を残す活動を共に⾏っていくという。

これを受けて松田詩野は以下のコメントを発表した。

140年もの歴史を持つ企業であるマルハニチロ様に応援して頂けることになり、素直にすごく嬉しい気持ちです。幼い頃から毎⽇海に⾏き、海と共に育ってきました。たくさんの⼈と出会い、多くを学ばせてもらった海には感謝の気持ちと、これからも美しく保っていきたいという想いがあります。マルハニチロ様と⼀緒にそんなかけがえのない海を美しく守っていく想いを共にできるのも、やはり海がつなげてくれたご縁です。

私はサーフィンで世界中の海を訪れますが、砂浜や海にゴミがあると拾うように⼼がけています。そんな誰にでもできる⾏動を多くの⼈と共有できると素晴らしいと思います。マルハニチロ様とはビーチクリーンをはじめとした海を美しく保つ活動を今後おこなっていく予定です。綺麗な海で皆さんと出会えることが今から楽しみです。プロサーファーとして、ひとりの海を愛する⼈間としてマルハニチロ様とメッセージを発信していきたいと思います。

世界で活躍するトップサーファーを⽬指して今⽇も海に⾏ってきます。美しい海を舞台に皆さんを魅了できるパフォーマンスが出来る様に頑張りますので、応援宜しくお願いいたします。

松田詩野

同時に、同社は日本サーフィン連盟(NSA)ともスポンサー契約を締結。サーフィン応援サイト上で「NSAとともに海への関心を高め、その素晴らしさを伝える活動を展開いく」としている。

また同サイトには「これまで海の恩恵を受け、海と食卓をつないできたマルハニチロは、”海を愛する人を応援したい”、その想いから、海と共生するサーフィンを大会協賛やビーチクリーンをはじめとしたさまざまな活動を通して応援してまいります」と記載されており、今後の展開が楽しみだ。

松⽥詩野選⼿ プロフィール

⽣年⽉⽇:2002年8⽉13⽇(18歳)
出⾝地:神奈川県茅ヶ崎市
主な代表歴:
・⽇本サーフィン連盟2019/2020年度 強化A指定選⼿
・ISA 世界選⼿権⽇本代表(2019年/2020年/2021年)
主な戦歴
・2020 JPSA特別戦「さわかみチャレンジシリーズ鴨川」準優勝
・2020 WSL #6 QS3000 「Sisstrevolution Central Coast Pro」5位
・2019 ISA「World Surfing Games(世界選⼿権)」 15位 ※アジア最⾼位獲得
・2019 「第1回 ジャパンオープンオブサーフィン」 優勝
・2018 ISA「World Junior Surfing Championship U-16 Girls ⽇本代表 / 個⼈ 準優勝、団体 1位
松⽥詩野 ホームページ:http://shino.surf/

マルハニチロ株式会社

設⽴年⽉⽇:1943年3⽉31⽇
所在地:東京都江東区豊洲三丁⽬2番20号 豊洲フロント
代表者:代表取締役社⻑ 池⾒ 賢
主な事業内容:漁業、養殖、⽔産物の輸出⼊・加⼯・販売、冷凍⾷品・レトルト⾷品・⽸詰・練り製品・化成品・飲料の製造・加⼯・販売、⾷⾁・飼料原料の輸⼊、⾷⾁製造・加⼯・販売
マルハニチロ サーフィン応援サイト:https://surfing.maruha-nichiro.co.jp/

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。