via amazon

アンディ・アイアンズの死の真実とは。映画『Andy Irons: Kissed By God』が遂に日本でもダウンロード販売開始

今年5月にワールドプレミアが行われ、世界中で話題を呼んでいる故アンディ・アイアンズのドキュメンタリームービー『Andy Irons: Kissed By God』。

日本未上陸だった本作が、遂にオンラインダウンロード販売開始。iTunes、Amazon、Google Playなどで購入可能できる。

32歳でこの世を去ったアンディ・アイアンズ

2010年11月6日、全世界のサーファーにショッキングなニュースが届いた。

3×ワールドチャンピオン、ケリー・スレーター最大のライバル、スタイリッシュなサーフィン、感情的なキャラクター・・・サーフィン界で唯一無二の存在だった、アンディ・アイアンズが32歳という若さで突然この世を去ったのだ。

彼の死因については、当時ヨーロッパツアーの途中でかかったデング熱だと公表されていたものの、巷では精神安定剤の過剰摂取が原因とも囁かれ、その真相は未だに明らかになっていない。

世紀のライバル ケリー・スレーターが語る真実

サーフィン史上最高のライバル対決と言われたケリーとアンディ。本作の制作にあたり、ケリーは5時間に及ぶインタビューで、アンディの知られざる素顔を語った。

彼は(ドラッグの)リハビリを公表したいとあなたに言ったの?

うん。それは彼が2度目のリハビリの後だった。僕はゴールドコーストで彼と会った。二人きりで話をして私がベストフレンドだと彼は言った。リハビリのことも告白した。でもまたやり直すチャンスがあることを幸運に感じているとも言った。私は彼の素直な態度に不意を突かれて思わず泣いてしまった。

アンディは私と映画を作りたいと言ったんだ。彼のドラッグの問題を公表し、学校で上映し子供たちにドラッグの恐ろしさを伝えたい。ハワイで上映会を開いて一緒に子供たちにそのことを話して欲しい。彼は、もし一人でも子供の気持ちを変えられたら人生の成功者になれると思うと言った。私は「そのとおりだよ。力になるからなんでも言ってくれ」と言った。

(詳細は:「ケリー・スレーターが見たアンディ・アイアンズの素顔」映画“Kissed by God”で語られた真実。

ケリーにそう語った矢先、アンディはこの世を去った。

アンディの実の弟であるブルース・アイアンズは同作品について、「この作品を見て色々な事を思う人がいるだろう。すべての真実がこの作品に込められているよ。最終的には、未来のある子供達に良い影響を与えられればと思う。」とコメントしている。

オンラインダウンロード販売開始

以下のプラットフォームで購入可能。

・iTunes
・Amazon
・Google Play
・Playstation
・Vudu
・Vimeo
・XBox
・xfinity

iTunesでは日本語字幕もあり、販売価格は2000円。レンタルは10/9開始予定だ。

最新情報は、以下の特設サイトでチェック。
Andy Irons: Kissed By God公式サイト

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む