【3/31放送】JOBが出演『サーフィンの神と呼ばれる男~360度映像で体感ハワイの海と波』

31日(土) 午後11時から、NHK BS1スペシャルで『サーフィンの神と呼ばれる男~360度映像で体感ハワイの海と波』が放送される。

世界最高峰のサーファーだけが体験できる神秘の世界を360度カメラで完全再現した、体験型の新感覚ドキュメンタリーだ。

主人公は、ノースショアのパイプラインの目の前で生まれ、21歳の時にパイプラインマスターズで優勝したこともある、伝説のサーファーJOBことJamie O’Brien(ジェイミー・オブライエン)。時に”命知らず”とも称される彼は、現在もパイプラインの前に住み、チューブライドに挑む生活を送っている。

そんなJOBのような、ほんのひとにぎりの一流のサーファーだけが体験できるパイプラインのチューブライド。彼の見ている”グリーンルーム”を完全再現するため、上下左右360°を撮影することができるカメラを、ボード、空中のドローン、水中カメラマン、水上バイクなどあらゆる方向に配置。最新鋭の360°カメラによるマルチ撮影に挑戦した。

さらに番組では、テレビ放送と同時に360度映像をネット配信。スマホやタブレットを使って、テレビ画面の外側の上下左右まで見ることができる。テレビとスマホで、JOBの世界を360度味わってみては?

現時点で、公式サイトにアクセスすると、1分間のサンプル映像が再生可能。

■番組情報
NHK BS1スペシャル
『サーフィンの神と呼ばれる男~360度映像で体感ハワイの海と波』
2018年3月31日(土) 午後11:00~午後11:50
NHK 360°ドキュメンタリー 「サーフィンの神と呼ばれる男」公式サイト

COVER PHOTO:  「サーフィンの神と呼ばれる男」公式サイトより (C)NHK

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む