『J-Bay Open』終了!

現地時間7月16日、南アフリカの「J-bay」で開催されていたCT第6戦『J-Bay Open』が終了。

QFの1ヒートだけ行われた日から5日間のレイデイを経て再開されたファイナルデイ。
クリーンなフェイスでセットは良かったものの、波数が少なく、少しのミスも許されないタイトな戦いを制したのは、ファイナルでジョン・ジョン・フローレンス(HAW)を敗ったミック・ファニング(AUS)でした!

ファイナルデイの詳細、ファイナリストのインタビューなどは追ってコンテストリポートでお伝えします!

『J-Bay Open』結果
1位 ミック・ファニング(AUS)
2位 ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)
3位 ジョシュ・カー(AUS)、ジュリアン・ウィルソン(AUS)
5位 ジョーディ・スミス(ZAF)、ケリー・スレーター(USA)、ガブリエル・メディナ(BRA)、フィリッペ・トレド(BRA)

WSL公式サイト

photo: WSL Covered Images

この記事に 関連するタグ

この記事に関連するタグはありません。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む