「サーファーが知っておきたい、もしもの時の対処法」SFJが動画を公開

多くの海水浴場が開設されない今夏、サーフライダーファウンデーションジャパンが「一つでも海の事故が減りますように」として、海の事故に遭遇した場合の対処方法についての動画を公開した。

先日公開した日本サーフィン連盟からの「夏の安全な海岸利用についてご協力のお願い」と同じく、ウォーターリスクマネジメント協会が指導。佐賀和樹、佐久間泰介、井上楓が救助の様子を実演する一方で、「救助は絶対に一人で行わないで」とも呼びかけた。

■要救助者を発見した場合の対応
1.周りの人に声をかけ協力者を確保
2.1名は「118番」に通報
3.要救助者への対応は単独でおこなわない

指導 一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会
出演 佐賀和樹 佐久間泰介 井上楓
制作 株式会社LAND SKY WATER FILM
監修 一般社団法人サーフライダーファウンデーションジャパン

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。