写真提供:ハワイ州観光局

五十嵐カノアがハワイ州観光局親善大使に就任!脇田貴之やすみれ、今井翼が登壇

2月18日、ハワイ州観光局が都内で記者発表会を開き、五十嵐カノアが観光親善大使に就任したことを発表した。州観光局は、五十嵐カノアの活躍を応援すると共に、カノアを通じて次世代にサーフィンの魅力を伝え、ビーチクリーンをはじめとする海洋保護活動などを行っていく。

記者発表会では、五十嵐カノアの親善大使就任記念ムービーが披露されたほか、バリに滞在中のカノアがSkypeで登場。カリッサ・ムーアのインタビュー映像も放映された。
さらに、ハワイ・ツーリズム・オーソリティのクリス・テイタムCEOや、元クイックシルバーのアロハ・アンバサダーであるジョージ・カム、脇田貴之が参加。ハワイ好きタレントとして、すみれと今井翼も登壇し豪華な会となった。

Photo: THE SURF NEWS

Photo: THE SURF NEWS

2020年東京オリンピックの出場権も獲得し、現在は3月から始まるチャンピオンシップツアーに向け、バリでトレーニング中のカノアはSkypeで参加した。

今回の就任について尋ねられると、「ハワイアンアンバサダーになれてとてもありがたく思います。ハワイは、サーフィンの起源の場所であり、僕が人生で初めてサーフィンしたものハワイのアラモアナです。観光大使として、アロハスピリットを伝えていきたい。
ハワイは世界で一番綺麗な海。ビーチクリーンにも参加して、この綺麗な海を、みんなの遊び場である海を綺麗なまま残していくというメッセージを、サーフィンのパワーを使って伝えたい。」
とコメント。

「2020年は大切な年。緊張もあるけど、毎日オリンピックで金メダルを取ることを考えている。だけど、オリンピックだけでなく、(WSLの)ワールドチャンピオンも取りたい。いいバランスを保って両方を目指したい。」と今年の抱負についても語った。

Photo: THE SURF NEWS

2019年に4度目のワールドタイトルを獲得し、カノアと同じく東京オリンピックの出場権も獲得しているカリッサ・ムーアのインタビュー映像も放映。全て日本語でインタビューに答えた。

ジョージ・カムと脇田貴之 Photo: THE SURF NEWS

「1986年に初めてハワイに行ってから、毎年のように通っています。ずっとここで生きていきたいと思うような場所。ハワイを訪れるサーファーには、ハワイにおける海やサーフィンの歴史を学び、ハワイアンへのリスペクトを持って見てほしいです。」
脇田貴之

「東京オリンピックでサーフィンが初めて競技種目になりますが、デューク・カハナモクの夢が叶いました。初めてでサーフィンをしたハワイアンはジェリー・ロペスで、その時はマーボー(小室正則)さんが出迎えてくれました。マーボーさんはその後日本にサーフィンを広め、ジェリーはyuサーフボードの植田さんに出会いました。tokoroサーフボードは日系ハワイアンのシェイパーだし、ロングボードワールドチャンピオンであるケリア&現在チャンピオンシップツアー参戦中のセスもいるモニーツファミリーは日系です。ハワイと日本はサーフィンを通じてとても強い結び付きがあります。」
ジョージ・カム

クリス・テイタム Photo: THE SURF NEWS

ハワイ・ツーリズム・オーソリティのプレジデント兼CEOであるクリス・テイタムは、代表挨拶でサーフィンの歴史や文化を説明したほか、日本各地で行われるHawaii Expoでサーフィン文化を啓蒙するためのパネル展示を行うことを発表した。

五輪の水泳選手であり、世界中に近代サーフィンを広めたデューク・カハナモク Photo: THE SURF NEWS
日本国内5箇所で行われるHawaii Expoでサーフィン展示が実施される Photo: THE SURF NEWS
Photo: THE SURF NEWS

昨年は療養期間で4回もハワイに行ったという今井翼。「湘南育ちで泳ぎもヨガも好きですが実は陸サーファーなので、今年こそサーフィンデビューしたいです。」とコメント。

ハワイ育ちで自身もサーフィンが好きというすみれが、今井翼にテイクオフ後のポーズを教えるシーンもあった。ちなみに、すみれはカリッサが中高の1個下の後輩なのだそう。五輪を控え、サーフィンを楽しむコツについて尋ねられると、「映画やビデオを見て、ハワイ感を感じてリラックスして楽しむこと。」と回答。

今井翼は「サーフィンは自然と向き合うその迫力や臨場感がすごいと思います。経験がなくても、その躍動感を感じるいいきっかけだと思うので、プロサーファーが波と向き合うところを楽しみたい。五十嵐選手に期待したいです!」とコメントした。

ハワイ州観光局から本日公開された、カノアのインタビュー映像も要チェック。

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。