2017年CTランキング3位のジュリアン・ウィルソンがマウンテンバイクで転倒事故

3月から開幕するCTを前に少し心配なニュースが入ってきた。

2017年のCTランキング3位、ジュリアン・ウィルソンがマウンテンバイクでトレーニング中に転倒事故をしたのだ。

マウンテンバイクは自然を楽しみながら心拍数を上げて下り坂などでスリルも味わえ、ジムの変わりにもなる素晴らしい道具だが、リスクもある。
ジュリアンは母国オーストラリア・ニューキャッスルのグレンロックステートと呼ばれる自然保護公園で数人と共にマウンテンバイクを利用したトレーニングを行っていた。
その際にフロントブレーキを強くかけ過ぎ、ハンドルバーの上から投げ出されてしまい転倒。
そして、肩鎖関節を脱臼してしまった。

幸い手術するほどではなく、マウンテンバイクの転倒の事故に起きやすい鎖骨の骨折もなかったが、完治には時間が必要だそうだ。

自身のInstagramでその時の状況や現在の心境をポスト。
少し辛そうな表情でファンにメッセージを送っている。

ゴーストコーストでの開幕戦まで約6週間。
ジュリアンの迅速な早い回復を祈りたい。

WSL公式サイト

COVER PHOTO:© WSL/Heff

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む