【4/13】シティウェーブ東京でアマチュア大会「CITYWAVECUP」開催!

4月13日(土) 、スポル品川大井町内の人工サーフィン施設「citywave Tokyo」を舞台に、初のアマチュア大会「CITYWAVECUP」が開催される。

プロ資格を持たない方であれば、誰でも参加OK。優勝者はトロフィーと副賞が貰えるほか、2019年7月に同施設で開催予定の「citywave世界大会」にも招待される。

気になる方は是非エントリーしてみては。


「CITYWAVECUP IN TOKYO」開催概要

大会名称:CITYWAVECUP IN TOKYO powered by MURASAKI SPORTS
日程:2019年4月13日(土)
場所:スポル品川大井町 citywaveTokyo
主催:citywaveTokyo
協力:㈱ムラサキスポーツ

アマチュアコンテスト
クラス:オープン(男女込み)
定員:50名 (定員になり次第締め切りとなります)

参加方法

● 参加資格
プロ資格を持たない方、持病などお持ちでない満12歳以上の方
※未成年の方は保護者の同意が必要

●エントリー方法
エントリー希望の方は、「info@citywave-tokyo.jp」宛にメールにて連絡。
(担当:大西、山代)

●エントリー費 
アマチュアクラス 
6,200円 (保険料込み)

競技ルール

制限時間30秒での演技を行いCITYWAVEオリジナルジャッジクライテリアに基づいた点数にて順位を決定。
予選ラウンド 各2本 点数の高いどちらかにて判定
決勝ラウンド 各2本 点数の高いどちらかにて判定

●CITYWAVEオリジナルジャッジ方法
1本のライディングが数秒の海上でのサーフィンとは異なり、連続したターンを繰り返すCITYWAVEでは、オーバーオールでの採点はジャッジの主観により大きく変わるために、パート式ジャッジングを採用。

ジャッジチームは、ヘッドジャッジ1名パネルジャッジ4名。

①ターンの技術力②アクションの難易度③ターンのバリェーション④フロー(流れ)以上4つのパートに分かれて採点をする

※各10点満点合計40点
※進行上ジャッジペーパーはお見せできますが抗議は受付しません

●インターフェアー
citytwaveが定めるルールを逸脱した行為はインターフェアーとし失格とします1,インターバル内に次の出場選手以外のサーファーがサーフィンをした場合
2,著しくスポーツマンシップに反した場合

●出走順
予選1本目、予選2本目 ⇒出走番号順
決勝1本目、決勝2本目 ⇒予選順位順

タイムスケジュール

8:00 公式練習開始 ※1人につき約15秒予定
8:30 開会式
9:00 予選1本目 スタート 50名
10:15 予選2本目 スタート 50名 ※得点上位20名が決勝進出
11:30 休憩
11:45 決勝1本目スタート 20名
12:15 インターバル
12:30 決勝2本目スタート 20名
13:30 表彰式
14:00 終了

表彰

アマチュアクラスオープン1~3位:トロフィー+副賞
citywave特別賞1名:記念品
参加賞:citywaveオリジナルステッカー

※優勝者には2019年7月開催予定のcitywaveTokyoで行われるcitywave世界大会に招待
※4/13に大会出場者様向けにcitywaveTokyo限定オリジナル商品を優先的に販売

Citywave Tokyo公式サイト:https://citywave-tokyo.jp/

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む