Photo: © Jetstar Airways

四国サーフトリップがより身近に?高知空港に初LCCとなるジェットスターが就航

12月19日、ジェットスター・ジャパンの高知空港~成田/関西空港便が開通した。2路線とも、毎日1往復運航する。

高知空港にLCC(格安航空会社)路線が定期就航するのは初めて。ジェットスターとしては、高松、松山に次いで四国で3つめの就航地となる。

高知=成田路線は片道4990円~、高知=関空路線は片道3990 円~(諸費用別途)。サーフボードチャージは片道2000円だが、別途受託手荷物料(重量により価格変動)を支払う必要がある。預けられるボードサイズは、バッグ含めて長辺2.3m(約7’5”)までとなっており、残念ながらロングボードは対象外。

LCCは、ボード持込の制限や追加料金がかかったり、空港の中でも遠いターミナルだったりと多少不便な一面もあるが、それが低価格である理由。賢く利用すれば四国方面へのサーフトリップがより身近になるのでは。

Photo: © Jetstar Airways

■運航スケジュール
成田-高知
GK423 成田(12:35)→高知(14:30)
GK426 高知(15:05)→成田(16:25)

関西-高知
GK473 関西(12:00)→高知(13:05)
GK472 高知(13:40)→関西(14:30)

高知便就航特設ページ|Jetstar公式サイト

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け!サンプルを読む