Photo: WSL

モーメンタム世代のドキュメンタリー映画『Momentum Generation』プレミア試写会開催。12/11~アメリカで一般公開。

ケリー・スレーター、ロブ・マチャド、シェーン・ドリアン、ロス・ウィリアムス、テイラー・ノックス、パット・オコーネル、カラニ・ロブ、ベンジー・ウェザリー・・・

アラフォーサーファーなら誰でも知っているであろう“モーメンタム世代”を描いたドキュメンタリー映画『Momentum Generation』のプレミア試写会が、11月5日の夜ロサンゼルスで行われた。

12月11日からの一般公開を記念して実施され、会場にはモーメンタム世代のメンバーが勢揃いしたほか、アフターパーティーではパンクバンドThe Offspringによるライブ演奏も行われた。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Momentum Generationさん(@momentumgeneration)がシェアした投稿

本作『Momentum Generation』は、今年4月にニューヨークのトライベッカ映画祭での上映を皮切りに、世界各国の映画祭などで既に上映されており、ロサンゼルス・フィルム・アワード2018でも「ベストインスピレーショナルフィルム賞」を受賞している。

なお、一般公開は、アメリカのオンデマンド動画配信サービスHBO(Home Box Office)のみでの独占配信となっており、現地時間12月11日22時~配信開始予定。日本での公開を楽しみにしたい。

Momentum Generation作品概要

【Story】
ケリー・スレーター、ロブ・マチャド、シェーン・ドリアン、テイラー・ノックス、ベンジー・ウェザリー、カラニ・ロブ、ロス・ウィリアムス、パット・オコーネル

彼らは、10代前半にそれぞれの実家を去り、オアフ島・ノースショアのとある家に集まった。そして、支えあい競いながら、母なる海のなかで最も危険な波に挑む日々を送った。友情、そしてそれ以上に根深い競争心によって結びついたメンバーは、のちにテイラー・スティールの映画によって、「モーメンタム世代」として知られるようになった。

彼らの功績は測り知れない。ワールドタイトルの獲得、新記録樹立、“サーファー”に対するイメージの刷新、ユースカルチャーの創造、そして“自由”への挑戦と体現。

彼らは、初めて、自分達のこれまでのストーリーを語ると決めた。監督や制作陣に、前例のないほどその内情をさらけだし、相当量のプライベートな記録も提供。この撮影を通して見えてきたのは、喜怒哀楽を共にしたメンバー同士の複雑に絡み合った兄弟愛と競争心だった。

「モーメンタム世代」それは、僕達のヒーローであり、人間くさい男たちの物語。

【出演】
Kelly Slater, Rob Machado, Shane Dorian, Ross Williams, Taylor Knox, Pat O’Connell, Kalani Robb, Benji Weatherly, Taylor Steele and more

【監督】
サッカー界の神様、ブラジルのペレのドキュメンタリー映画を手がけたジェフ&マイケルのジンバリスト兄弟が手がける

Momentum Generation|HBO公式サイト

(THE SURF NEWS編集部)

モーメンタム世代 26年後の顔

モーメンタム世代のドキュメンタリー映画『Momentum Generation』が映画祭で発表!

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む