西優司がCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』のワイルドカード・トライアルに参加!

3月28日〜4月8日にオーストラリア・ベルズビーチで開催されるCT第2戦『Rip Curl Pro Bells Beach』のワイルドカードを決めるトライアルに西優司の参加が決定。

「Rip Curl」のスポンサー枠で開催されるこのトライアルには過去に稲葉玲王、新井洋人、野呂玲花が参加している。

今年は西優司の他、レノックスヘッズのマイキー・マクドナー、バリ島のクト・アグス、グリフィン・コラピントの弟、クロスビー・コラピントなどが参加する。

プロフィール
西優司
2000年6月13日生まれ
17歳
大阪府出身

西3兄弟の末っ子。
二人の兄、修司、慶司郎と共に四国・徳島でサーフィンを学び、コンテストの世界ではグロム時代から活躍。

2017年はJPSAの伊豆戦で優勝。
宮崎県のお倉ヶ浜で開催された『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』では18歳以下の代表として参加。
波乗りジャパンのキャプテンも務め、「Aloha Cup」の金メダル、団体での銅メダル獲得に貢献。

2018年はオーストラリアで開催された18歳以下の世界一を決める『Jeep World Junior Championship』に出場して3位に入るなど同年代の選手では世界トップレベルと言える実力を持っている。

2020年東京オリンピックの強化指定選手にも選ばれている。

(空海)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む