予想天気図(12月4日21時の予想)

週末はどこに波がある?TSN週間波予想(12月3日)

現在、日本の南海上には台風21号が発生して発達しながら北東へ移動中。
この時期の台風は決して珍しくはなく、例年だと11月〜12月に数個の台風が発生している。
昨年は11月に観測史上最多となる6個の台風が発生していた。
なお、台風21号は週末には衰退しながら小笠原父島の南東を通過、5日の日曜に熱帯低気圧に変わる模様。

blank
BCM台風21号詳細

関東は場所を選べば遊べる週末になりそう

今週末は3日金曜日の夜に寒冷前線が通過して冬型の気圧配置に移行。
後半には西から冬型が緩む傾向となる模様。

関東では4日の土曜日に西よりの季節風が吹き、5日の日曜は北〜北東風に変わり、強まる見込み。

湘南では4日の土曜日に西よりの風波が強まる可能性があるが、風が変わる5日の日曜は一気にサイズダウンする可能性がある。
今のところ台風21号のウネリも限定的と予想されているため、土曜日はコンディション次第、日曜日は朝に少しでもサイズが残っていれば早めに行動したい。

千葉・茨城では3日の金曜日の時点で最大頭オーバーの南東ウネリがあり、4日の土曜日は季節風をかわす場所でコンディションが整う可能性がある。
5日の日曜は北〜北東の風波を中心にサイズアップしてハードコンディションが中心になりそう。
風をかわす場所がウネリもかわして狙い目ながら、サーファーも集中することが予想される。

なお、この1週間で気温・水温共に低下しているので、防寒対策は万全に。

西日本は南東ウネリを拾いやすい場所へ

西日本は寒冷前線の通過や台風21号による南東ウネリが前半をピークに強まる予想。

但し、北西の季節風が強まる見込みなので、ウネリが抑えられてしまう可能性がある。
4日の土曜日に国府の浜などのウネリを拾いやすい場所を狙うのが得策と言えそう。

台風から遠い宮崎は反応が鈍そうだが、東よりのウネリが続く可能性がある。
北西風、5日の日曜に関してはお昼頃から北東風に変わる見込みなので、時間帯を選んでサーフィンしたい。

日本海は風がおさまる日曜日狙い

3日金曜日の時点でクローズアウトしている場所もある日本海。

4日の土曜日は冬型の気圧配置に伴い西〜北西の季節風が強まり、広い範囲でクローズアウトやハードになる可能性がある。
5日の日曜日は冬型が緩んで季節風もおさまる傾向となる見込み。
ウネリも落ち着く傾向となり、コンディションも回復してきそう。

Waveシミュレーター 提供:BCM
週間天気図 12/5(日) 21時/提供:BCM

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。