気象衛星画像(4月3日10:15)

週末はどこに波がある?TSN週間波予想(4月3日)

今週は強い寒の戻りがあったが、週末〜週明けにかけては再び強い寒気が入り、気温が低下する予想。
更に来週末にも寒の戻りがあるようだ。

なお、新型コロナウィルスの感染拡大防止策として各地で外出自粛の要請が出ている。
サーファーにも適切な対応をしていただくようお願いしたい。

週末は寒冷前線が通過する影響で東日本中心に変化が出る可能性がある

週末は動きの遅い低気圧が日本海北部から北海道付近へ移動。
寒冷前線が日本海から南下して日本付近を通過する模様。
この影響で南〜南西風、前線の通過後は北よりの風が強まる見込み。

関東では前半に南〜南西の風波が湘南、千葉で強まる可能性があるが、コンディションの悪化が予想される。
一方、千葉や茨城の風をかわす場所は3日の金曜日の時点で強まっている低気圧からの北東ウネリが落ち着き、コンディションが整う可能性もある。

後半、前線の通過後は北よりの風が強まり、風波は一気に弱まってしまう可能性がある。
逆に茨城や千葉の風の影響を受けやすい場所は風波が強まりそうだが、コンディション的には期待出来ない。

今回の前線の通過による変化は東日本中心。
西日本では前半に南〜南西の風波が多少強まる可能性があるものの、今のところ大きな変化は期待出来ない。
前線の通過後は北よりの風が強まり、一気にサイズダウンすることが予想される。

日本海では南〜南西風、前線の通過後は北西風が強まる見込み。
風波でサイズアップ傾向ながら、コンディションは悪化する一方となることが予想される。

Waveシミュレーター 提供:BCM
週間天気図 4/5(日)21時/提供:BCM

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。