気象衛星画像(2月20日11:15)

週末はどこに波がある?TSN週間波予想(2月20日)

先週末は予想よりも南よりの風が強まらず、サイズアップは週明けにずれ込んでいた。
関東では湘南でも頭オーバーまでサイズアップするなど大きな変化が出ていたが、風の影響でコンディション的に整った時間帯は少なかったようだ。

今週末は23日が天皇誕生日、24日の月曜日が振替休日と連休。
波の方も変化がありそう。

強い南よりの風から季節風へ

先週は四国地方で全国で最も早く春一番が吹き、週末には北陸地方でも春一番が発表。
関東では22日の土曜日に春一番になりそうな強い南よりの風が予想されている。

関東では湘南を中心に風波や高気圧からの吹き出しによるウネリが強まる可能性がある。
一時的に冬型の気圧配置が強まる23日の日曜日には西〜北西風が強まり、24日の月曜日は風がおさまる傾向となる見込み。

コンディション的には連休最終日が良さそうだが、サイズダウンは早いと予想される。

湘南、千葉・茨城共に風を考慮しながら早めに行動したい。

なお、23日〜24日は冬型の気圧配置に伴い気温が下がる予報。
防寒対策は万全に。

西日本でも22日の土曜日に風波や高気圧からの吹き出しによるウネリが強まる可能性があるが、関東と比べると変化は少なそう。
季節風が強まる23日〜24日は一気にサイズダウンすることも考えられるため、変化が出たら早めに行動したい。

日本海では22日の土曜日に南よりの風、後半は西よりの風が強まり、サイズアップ傾向ながらコンディションの悪化が予想される。
冬型の気圧配置が強まる23日の日曜日には北西の季節風が強く、クローズアウトする場所も多くなりそう。
風のピークが過ぎる24日の月曜日は落ち着く傾向ながら、基本的には風の影響が入った状態が続くだろう。

Waveシミュレーター 提供:BCM
週間天気図 2/23(日)21時/提供:BCM


(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。