気象衛星画像(8月9日10:45)気象庁HPより

週末はどこに波がある?TSN週間波予想(8月9日)

先週予想していた二つの台風、9号と10号。
9号の方は東シナ海から中国大陸へ反れて14(水)には熱帯低気圧に変わる模様。
この台風が衰退したタイミングで台風10号が日本の南で進路を北に変える模様。
西日本に上陸、日本海に抜ける可能性が高くなってきた。

台風経路図(8月9日10:55)気象庁HPより:BCM

週末、お盆休みは台風10号の被害に注意!

すでに台風9号、10号のウネリが太平洋側の広い範囲に入り、8月9日金曜日の時点でハードになっている場所もある。
10号の特徴は動きが遅いことで、関東では週末からお盆休みにかけてクローズアウトする場所が多くなることが予想される。
普段ウネリが入りにくい場所なら出来る可能性はあるものの、この時期は最もサーファーの活動が活発になるので、混雑は必至。

西日本では台風10号が日本海に抜けるまでは、ほぼ全域でクローズアウトすることが予想される。
大雨などによる被害を想定して出来るだけ早い段階で防災対策をしておこう。

日本海では週末まで穏やかなコンディション。
台風10号が西日本に接近、上陸するくらいから風波が強まり始め、日本海に抜けた後は一気にサイズアップする可能性がある。
同時に風も強まる見込みなので、出来るとしても短時間かも。
急激な変化には十分な注意を。

なお、台風の動向は非常に変わりやすく、予想が変わる可能性もあるので、最新の台風情報も参考に。

Waveシミュレーター 提供:BCM

週間天気図 8/11(日)21時/提供:BCM


(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む