気象衛星画像(6月14日08:45)気象庁HPより

週末はどこに波がある?TSN週間波予想(6月14日)

先週は予想通り、東海から関東甲信、北陸、東北南部と広い範囲で梅雨入り。
九州南部から近畿までの西日本ではまだ梅雨入りの発表はないが、梅雨前線は南海上に停滞している。

今週末も全国的に波は上がりそうだが…

先週末は低気圧や梅雨前線の影響で全国的に波が上がり、特に南ウネリが入り、ベストタイミングで風がオフショアになった湘南はグッドコンディションの時間帯も。
波が無いと言われている梅雨に入ったと同時に波に恵まれた湘南は多くのサーファーが楽しんでいた。

今週も週末に低気圧が通過、梅雨前線が北上するため、関東では東よりの風、後半は南よりの風が強まり、大きなサイズアップが予想されるが、問題は風向き。
今のところ関東では日曜日一杯南よりの風が強い予想。特に湘南は影響が大きく出てしまいそうなので、前半に変化が出たら早めに海に向かうのが無難。
一方、千葉や茨城では風をかわす場所でもハードになる可能性があり、週末に良くなる場所は限られてしまうかも。

西から変化が出てくるので、西日本は早い段階からサイズアップする可能性があり、後半には風がおさまって良くなることも考えられる。
週末はコマメなチェックが必要。

日本海では低気圧が接近する後半に西から変化が出る可能性がある。
急激な変化も考えられるため、十分な注意が必要だろう。

Waveシミュレーター 提供:BCM
週間天気図 6/16(日)21時/提供:BCM

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む