気象衛星画像(5月29日11:15)気象庁HPより

週末はどこに波がある?TSN週間波予想(5月29日)

週末から週明けにかけて、東京都心では観測史上始めて5月に4日連続で30度以上の真夏日を記録。
先週の予想通り、週末は千葉や茨城が遊べるコンディションに恵まれ、多くのサーファーで賑わっていた。

今週のポイントは梅雨前線

西日本から延び、週末は本州の南岸に停滞気味となる模様。
まだ雨を降らせるような前線ではないが、確実に雨の季節は近づいてきている。

波の方は週の中盤こそサイズアップして湘南(5月29日)でも遊べるが、このウネリは長続きしなく、週末は高気圧からの吹き出しによる東よりのウネリが弱く続く程度で、特に湘南は厳しそう。
千葉、茨城でもスモールコンディションが予想されるため、浮力があるボードをチョイスした方が楽しめそう。

関西方面も基本的にスモールで、浮力があるボードを用意して東よりのウネリを拾いやすい場所を狙うのが無難。
但し、前線上に低気圧が発生する予想も出ているので、動向次第では変化が出ることも考慮したい。

日本海側はこの時期らしく穏やかな状況が続きそう。

Waveシミュレーター 提供:BCM
週間天気図 6/2(土)21時/提供:BCM

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む