Photo: THE SURF NEWS

無料のサーフトリップガイド 『ビーチコーミングマガジン2021』全国配布中

サーファー向けの波情報や気象情報を提供する「サーフィン波情報BCM」が、全国のサーフポイントや海近くの飲食店などを紹介するサーファー向けガイドブック『ビーチコーミングマガジン』の2021年版を発行。全国のサーフショップや提携施設にて、4月下旬より無料配布がスタートした。

1993年の創刊以来、今年29年目を迎える『ビーチコーミングマガジン』は、“BCM”や“ビーコミ”の名で長年親しまれてきたサーファーにとってのバイブル的存在。日本全国のメジャーなサーフポイントが地図形式で網羅され、ポイント毎の特徴(レベル/ボトム/駐車場有無など)も一目瞭然。

年間で使えるウェットスーツ指数や、サーフィンをするうえで重要となる “潮汐” のカレンダー、海近くでサーファーに人気の飲食店・宿泊施設、初級者必見の「ルールと基礎知識」など、サーフポイント事情をあまり知らないビギナーはもちろん、中級者以上にも役立つコンテンツが満載だ。

巻頭特集「サーフィンとビーチライフ」

今号では、サーフィンをするなら、いつかは実現させたい“海沿いの暮らし”を特集。宮崎、千葉、湘南、ハワイに「移住」という形で海暮らしを叶えた人たちの生活を紹介しているほか、海沿い暮らしのQ&Aなども掲載されている。

定番のサーフポイントMAP&ショップガイド

サーフィンは海で楽しむスポーツだが、海があればどこでもサーフィンができるわけではない。全国のメジャーなサーフスポットの紹介と併せて、各エリアでサーフィンする際に参考にしたい様々な情報を掲載。

また、サーフポイント周辺でサーファーに人気の飲食店や宿泊施設なども紹介。ショップガイドページには、 波情報BCM会員限定の「モバイルクーポン」を提供している店舗も多数掲載。なかには「生ビールを1杯サービス」なんてお店もあるので探してみては!?

初心者必見のルールと基礎知識

オリンピック効果によるメディア露出や、コロナ禍によるアウトドアブームの勢いもあり、サーフィンに初めて挑戦する人も急増中。ビギナーサーファーが思わぬ事故やトラブルを避けられるよう、初心者向けのルールや基礎知識を収録している。

サーファーの身体とトレーニング

今号の新たな特集として「サーファーの身体とトレーニング」を収録。サーフトレーナーの佐藤秀男氏が、「サーフィンは何歳から始められる?何歳まで続けられる?」といった質問や、「健康であり続けるための大人のトレーニング」などについて解説していく。

発行時期・配布箇所

「ビーチコーミングマガジン」は例年、4月下旬頃に発行。全国のサーフショップや海近くの駐車場施設等で無料配布されている。

全国のサーフショップ、海近くの駐車場などで無料配布のほか、波情報BCMの「プラチナ会員」向けの年間特典送付などもある。

【配布箇所(一部抜粋)
ムラサキスポーツ各店
オッシュマンズ サーフ取り扱い店
ブックオフ マリンスポーツ取り扱い店

》その他の配布箇所は「波情報BCM公式サイト」でチェック

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。