「TAITO BEACH CLUB CLASSIC」が今年も開催、エントリー受付がスタート。

「太東ビーチクラブ」とは、20年以上続く太東ビーチでのビーチクリーン活動や、サーフタウンフェスタにおけるTAITO BEACH CLUB CLASSICのプロデュースなどを主体とし、プロ・アマの垣根を越えて活動する千葉県いすみ市太東海岸のサーフクラブ。

この太東ビーチクラブのプロデュースによる“TAITO BEACH CLUB CLASSIC”が今年も開催。
本大会においては、今年もJPSAと連携し、『ROAD TO JPSA』と題してプロ戦へのクオリファイをかける“スタイルマスタークラス”も用意されている。

他にも、毎年盛り上がりを見せる年齢別クラスには60歳代のクラスを新設。より多くの方が参加できるよう全7クラスでの開催を予定。
興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。


TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2019

開催地:千葉県いすみ市岬町 太東海岸 
開催日時:5月18日(土)~19日(日) / 2日間開催
選手集合:AM6:00 / 開会式 AM6:30 / ヒートスタート AM7:00

A) コンテストカテゴリー

【ROAD TO JPSA】
1.ロングボード メン スタイルマスタークラス (定員48名/プロアマ、年齢不問)
※スタイルマスタークラスの上位2名は5月19日(日)開催の「JPSA特別戦 スタイルマスター」への出場権が獲得。
(注:「JPSA特別戦 スタイルマスター」への参加は、別途JPSAアマ選手登録費/エントリー費が必要。)
詳細はJPSAホームページにて⇒http://www.jpsa.com/

【年齢別・性別】
2.ロングボード メン オープンクラス(定員32名/年齢不問)
3.ロングボード メン OVER40~49クラス(定員32名/40~49歳まで)
4.ロングボード メン OVER50~ クラス(定員16名/50~59歳まで)
5.ロングボード メン OVER60~ クラス(定員12名/60歳以上)
6.ロングボード ビギナークラス(定員12名/年齢性別不問)
7.ロングボード ワヒネ(ウィメン)クラス(定員16名/年齢不問)
※エントリー状況によって定員は変更となる場合あり。

<ジャッジクライテリアおよび使用ボードレギュレーション>
スタイルマスタークラス
●ジャッジクライテリア
・トラディショナルなマニューバー、スムースなフットワークを重視。
・それぞれはパワー、スピード、フロー、コントロールの観点から採点。

●使用ボードレギュレーション
・9フィート以上のロングボード。
・シングルフィンBOX もしくは グラスオンのみ。サイドフィンBOX付は使用不可。

その他のクラス
・NSAのジャッジクライテリアおよび使用ボードレギュレーションに基づく。

B)エントリー費

・OVER50/OVER60クラス – 10000円
・その他すべてのクラス – 7000円

※ダブルエントリー可能
※各クラス入賞者には豪華景品を用意。

C)エントリー締め切り 5月12日(日曜日)厳守

※各クラス定員となり次第、エントリー受付を締め切り。

D)エントリー受付方法

エントリーの受付は、以下よりオンラインエントリーのみ。
太東ビーチクラブクラシック 2019

E)お問い合わせ先

太東ビーチクラブ
Email : taitobeachclub@gmail.com
[イベント詳細]
http://taitobeach.jp/archives/687

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け!サンプルを読む