2/16~18『インタースタイル2021』今年はオンラインとのハイブリット開催

毎年2月の恒例行事サーフィン・スケート・スノーのボードカルチャーを中心としたビジネス展示会『インタースタイル』が、今年もパシフィコ横浜で2月16日(火)~18日(木)の3日間に渡って開催される。

例年、同期間に隣のブースで開催されてきた『JAPAN SNOW EXPO』を主催する日本スキー産業振興協会と日本スノーボード産業振興会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い昨年10月時点で中止を発表。

一方、『インタースタイル』を主催する株式会社インタースタイルは「経済発展の牽引役として大きな役割を担う展示会を開催できるよう、徹底した新型コロナウイルス対策を実施のうえ開催する」として、今月中旬頃に関係者への招待状を送付した。

同社のホームページには、感染予防対策として、来場者への毎朝検温のお願いや、マスク着用と頻繁な手洗い・手指の消毒の励行、会場入口でのサーモグラフィー検温と手指消毒の義務化、QRコード付き招待状による受付混雑緩和、クラスター発生時の追跡調査のための連絡先把握等、計9項目が掲載されている。

今年はコロナ禍で密を避けられるレジャーとして注目が高まっている釣りゾーンが新設され、LUMBER、ROOSTER GEAR MARKET、TENRYU、Fishmanの4ブランドが出展予定。

サーフゾーンについては、公式サイトの出展者一覧に常連ブランドの名前がなかったりと例年より少なくなりそうだが、昨年に続きシェイプルームが設置される予定。出展ブランクスメーカーによるシェイピングショーを実施予定で、招待シェイパー等詳細は決まり次第案内される。毎年恒例のJWMAウエットスーツ採寸セミナーは開催されない。

オンライン×リアルのハイブリッド開催

また、今年の新たな取り組みとして、2月1日(月)〜28日(日)の1ヶ月間にわたりオンライン展を開催。テキストチャットやビデオ通話を使用したオンライン商談会では、オンラインならではの強みを活かし、より多くの国内小売店や遠方の方などとのビジネスチャンス拡大を目指す。

パシフィコ横浜で行われるリアル展のYouTubeライブ配信も実施予定で、現場の取材クルーと視聴者からのチャットの双方向で番組が進行。例えば「新商品の詳しい機能を担当者に聞きたい。」「試着した感じを見たい。」などの質問チャットに対し、その場で可能な限り対応する予定だ。

インタースタイル2021開催概要

名称:インタースタイル2021(ボードカルチャー&アウトドア展示会)
会期:2021年 2月16日(火)~ 18日(木)
時間:10:00~19:00(最終日~17:00)
会場:パシフィコ横浜(Dホール)
主催:株式会社インタースタイル
公式サイト:https://www.interstyle.jp/

■INTERSTYLE オンライン 2021
会期:2021年2月1 日(月)~28日(日)
来場:入場無料(商談エリアは来場者登録 必須)
特設サイト:https://online.interstyle.jp 

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。