citywave Tokyoによるコミュニティ施設「MIYAZAKI BEACH CLUB」が宮崎・木崎浜にオープン

東京都心に位置する人工サーフィン施設「citywave Tokyo」を運営するスポーツ・ファシリティ・マネジメント株式会社が、日本有数のサーフエリアである宮崎県の木崎浜サーフポイントから至近の場所に『MIYAZAKI BEACH CLUB』を11月22日に開業する。

『MIYAZAKI BEACH CLUB』は、次世代型サーフィン施設「citywave Tokyo」が掲げる“手ぶらで、ストレスフリーに”というコンセプトを引き継ぎ、趣味を謳歌できる今までにない新しいスタイルのコミュニティ施設。

こだわりの宮崎食材を使ったカフェや、サーファーに嬉しい魅力的なグッズを取り扱うショップなどが、複合的に展開される。また、メンバーシップ会員になると、ロッカーやシャワーを自由に使うことができ、会員限定のラウンジでゆっくりとした時間を過ごすことができる。

将来的には、都心と宮崎とを結ぶビジターセンター機能を有し、宮崎県に貢献できるプログラムを実施することも目指している。

なお、オープンの前日には、報道・メディア関係者向けのレセプションが開催される。

MIYAZAKI BEACH CLUB施設概要

施設名称:MIYAZAKI BEACH CLUB
所在地:〒889-2161 宮崎県宮崎市大字加江田 2403-6
営業時間:9:00~18:00
定休日:なし(不定休)
ホームページ:https://miyazakibeachclub.com/

●MIYAZAKI BEACH CLUB を共創するメンバー

カリフォルニア工務店
サーフィンや車、バイク、釣り、アウトドア、ファッション、デザインなど数々の趣味、カルチャーを活かしたライフスタイルを提案し、今までの“建築業界の常識”にとらわれない自由な発想で、クライアントのイメージする「夢」を提 案し、豊かなライフスタイルを現実に造りあげ、どこにも真似できない理想の空間づくりを行うカリフォルニア工務店が、MIYAZAKI BEACH CLUBの建築・内外装デザインを担当している。
http://www.cal-co.jp/

株式会社ケンロック
カリフォルニア工務店クリエイティブディレクター岩切剣一郎氏が、新たな建築デザイン会社として創出した株式会社ケンロックは、「Rock your Life!! -暮らしをワクワクさせよう-」をスローガンに、住宅だけではなく、商業施設やイベン トのプロデュースの他、新しいまちづくりのスタンダートとして、自然との共生や、趣味や、価値観でつながる機能的な空間デザインを提供する。同社では、MIYAZAKI BEACH CLUBの施設運営に携わっている。
(https://kenrock.jp)

株式会社バンブック
コミュニケーションメーカーズカンパニーとして、様々な企業やブランドのプロモーションから、地域創生事業・新規事業開発ソリューションを請負う。リアルなコミュニケーションに価値を創造し、運営をマネジメントするスキルを活用 し、本プロジェクトでは同施設や宮崎県のプロモーションを企画・実行を推進する。
(https://bambook.jp)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。