「グリーンルームフェスティバル’20」は秋季延期を発表、チケットは有効

毎年5月に横浜赤レンガで開催される「グリーンルームフェスティバル」。国内で新型コロナウィルスの感染が広がっている現状を受け、5月23日(土)、24日(日)に予定されていた「GREENROOM FESTIVAL’20」を秋季に延期することを、7日、事務局が発表した。

延期日程は未定であり、主催するGreenroom Festivalは、今年秋に新型コロナウイルスの状況が収束していて、安全に開催ができると判断した場合のみ開催するつもりであり、秋に開催できなかった場合は中止にすると説明。

出演アーティストについては、現在調整中で、一部変更となる場合があある。

チケットは振替公演に有効となり、振替公演の日程へ都合がつかない場合は払い戻しされる方針。払い戻しの詳細については、随時公式HPで発表される。

■主催者コメント

一番大切なオーディエンスの皆さまとその家族、初回開催の2005年より15年以上お世話になっている大好きな横浜の街、そして、いつも素晴らしい感動を届けてくれるアーティスト、ギリギリの努力と対応をしてくれているスタッフ及び関係者、これらすべての健康や安全を第一に考え、延期という判断に至りました。

こんな時だからこそ、音楽とアートの必要性、そしてその力を強く信じています。
この事態が1日でも早く収束し、できる限りの安全対策を講じ、秋の開催を準備していきます。
必ず最高のエンターテイメントを、音楽を、アートを、届けたいと思います。
みなさんと横浜で笑顔で会えることを切に願っています。
もちろん前提として、その時期に新型コロナウイルスの状況が収束していること、それに伴い安全にGREENROOM FESTIVAL’20が開催できると判断した場合のみ、開催するつもりでおります。
今年の秋の時期に開催できなかった場合、GREENROOM FESTIVAL’20は中止にさせて頂きます。 

日々状況を確認しながら、開催に向けて最善の策を模索しております。
随時公式ホームページにて情報を発信しますので、ご確認いただきますようお願い致します。

秋季開催でのGREENROOM FESTIVAL出演アーティストにつきましては、変更となる可能性があります。
出演アーティストの詳細については、再度、発表させていただきます。

今年の5月23日、24日の開催を楽しみにしてくださっていた皆様には本当に申し訳ございませんが、どうかご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

―GREENROOM FESTIVALオーガナイザー 釜萢 直起

GREENROOM FESTIVAL’20 開催概要

■イベント名
GREENROOM FESTIVAL’20
■会場
横浜赤レンガ地区野外特設会場
■日程
後日発表
■主催
グリーンルームフェスティバル実行委員会
■後援
横浜市文化観光局、横浜港運協会、(一社)横浜港振興協会、SPACE SHOWER TV、J-WAVE、TOKYO FM、InterFM897、FMヨコハマ
■Official Webite
https://greenroom.jp

≫各地域の連盟や自治体からの自粛要請、駐車場の閉鎖やイベント中止情報は「新型コロナウイルスによるサーフィン業界への影響まとめ」にて更新中

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。