テラスモール湘南が大規模リニューアル。TCG patagoniaなど77店舗が新規オープン。

現在、まるで地方のシャッター街のように、工事中の店舗ばかりが並ぶテラスモール湘南。今年の初売り時期も、閉店店舗ばかりで、少々寂しい思いをしたものだが、ようやくそのリニューアル内容の全貌が公開された。

住友商事と住商アーバン開発の発表によると、2011年の開業以来初となる今回の大規模リニューアルでは、約280店舗のうち約4割の117店舗が一新される。

湘南エリア初出店となる37店舗を含む77店舗が新規出店、40店舗がリニューアルされる。2018年2月上旬から新たな店舗が順次オープンし、4月下旬にグランドリニューアルオープンする。

1階には、パタゴニアのセレクトショップTCG patagoniaがニューオープン。パタゴニア製品に加えて、パタゴニアが推奨するフェアトレード理念や地球環境保全を意識した商品が並ぶ、湘南発信のセレクトショップとなる。そのほか、Ungridや、THE NORTH FACEも新規オープンする。

3階には、ゆとりある湘南ライフを充実させるコンセプトゾーン「くらしテラス(仮)」が新設され、緑溢れるテラス席が特徴の「SOHOLM CAFE」などがリニューアルして併設される。

なお、昨年6月にスーパースポーツゼビオ内にオープンした「H.L.N.A」は、リニューアル期間中も通常通り営業しているとのことで、ご安心を!

巷では「テラスモールどうなっちゃうの?」なんて声が聞こえていましたが、これで一安心。テラスモール近辺在住の方はもちろん、湘南にお越しの際は足を運んでみては。

2018年1月19日現在、テラスモールのサイトではまだ詳細が掲載されていないが、住友商事の以下サイトでリニューアル内容を公開している。
住友商事公式サイト
テラスモール湘南公式サイト

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。