海外で話題のサイケなサーフアニメーション動画「whale tail」

“見終わった頃にはトリップ状態になってしまう”と、海外のサーフィン系メディアで話題になっているサーフアニメーション動画「whale tail」。

サンフランシスコ在住のPaul Ferrarisが、AFENDSのトップライダーであるTorren Martynの優雅なクルーズ風景を撮影し、アニメーション化した。

7分22秒に及ぶこのアニメーションは、ライディングを多角度から捉え、サイケデリックなグラフィックで描かれている。極めつけは、元祖ヒッピージャムバンドのGRATEFUL DEADのBGM。

ぜひスピーカーをONにして、動画をチェックしてみてください。

Paul Ferraris
サーファー・フォトグラファー・フィルムメーカー・美術教師と複数の顔をもち、学生制作のサンプルとしてこの動画を制作した。12歳の頃からサーフィンをしていたポールは、靭帯損傷をきっかけにカメラを始め、のちに米サーフィン誌Surfer’s Journalの見開きに彼の写真が採用されたことがある。

(平野ハナ)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む