デイヴ・ラストヴィッチ主演『NEVER TOWN』10/23よりYouTubeプレミア公開

2018年の「SURFER AWARDS」でムービー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたデイブ・ラスタビッチ主演の映画『NEVER TOWN』。10月23日(金)19:00より、パタゴニアのYouTubeチャンネルにて待望の日本語版がプレミア公開される。

サーフ映画であり、環境保護の映画でもある『ネバー・タウン』。オーストラリア南部の荒々しい海岸線を旅するデイヴ・ラストヴィッチやベリンダ・バグス達のサーフィンと、その沿岸部の自然を守るために深海石油掘削や養魚工場建設に対して反対運動をしている人々との会話が盛り込まれている。

「自分たちのフィールドで起こっている問題に対して活動するべきなのは自分たちである」このメッセージに多くのサーファーに共感してもらうことがパタゴニアの狙いだ。

また、23日19時からのプレミア公開本編終了後には、パタゴニア サーフ東京のInstagramアカウントにてサーフィン・アンバサダーの碇山 勇生とフォトジャーナリストの李リョウによる対談も行われる予定。

映画「NEVER TOWN」

10月23日(金)プレミア公開

19:00~19:40 :ネバー・タウン本編上映
パタゴニアジャパンYouTube youtu.be/lAs1a22PeHo

19:45~20:25 :碇山 勇生×李 リョウによるトークセッション
パタゴニア サーフ東京ストアInstagram @patagonia_surftokyo

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。