Photo by snowy

独身貴族のケリースレーター、ボブハーレーはシューズブランド買収

F+(エフプラス)

巷ではケリーの神出鬼没ぶりとか話題になってるけど、アメリカにいるよりはね、オーストラリアでもバリでも、そっちのほうが安全だわよね。ビジネスもあるし家もあるし、問題なく行き来できるだろうなぁ、とは思う。地球で最も安全そうな場所にいるだけなんだろう。子供もいないから学校とか考えないで動けるだろうし。お金持ちの独身貴族の行動は、凡人とスケールが違うので、話題になるんだろうな。

何しろ帰る家のないような、世界中を回る生活を18歳ぐらいからしている人なので、一つ所にずっといるほうが変な感じ。唯一家といえばハワイのビーチハウスだろうけど、あそこ今波ないし。

まぁ、アメリカ人の知り合いの独身大金持ちは、特定のGFと長いこと一緒に暮らすと、お別れの時に財産きっちり持ってかれるから、っていうんで、定期的にGF変えてるような猛者もいるので、その辺の権利発生関連のケア方法というのは、セレブの間では常識らしく、セレブたちはお抱え弁護士の意見によって、注意深く行動したりするらしい。それもこれも、とにかくアメリカじゃいざ離婚、みたいなことになったらケツの毛までむしられちゃうんで、お金持ちは大変なんです。離婚した男は貧乏ってのが通り相場。ケリーレベルになれば立派なセレブなので、定住しないというのはそういうこともあるのかもしれない。定住して家計を共にすれば、半分は相手のものだもんな。お別れになったときに、自分の意思であげるのはいいけど、不本意に取られるのは嫌なわけだよね。基本お金持ちはケチなんで(笑)。

ジョン・ジョン・フローレンス Photo by snowy

ジョンジョンとボブ・ハーレー、ハーレーを離れたチームがクロージング会社をスタートしたが、ボブはシンプルというカリフォルニアのシューズブランドも買ったらしい。まぁ、今が買い時ではある。フローレンス・マリンXでシューズラインも、という伏線?

あれだけ稼いだけど、まだまだビジネスなんだなぁ、と思った。私なんかこの「体験リタイア生活」が超お気に入りなのに。

かつてビラボンと決裂したハーレーが、自身の名前をクロージングブランドにした時、アメリカでは誰もがえ~? と首を傾げた。ハーレーだから日本人には特に違和感ないけど、私が「つのだ」って雑誌作っちゃうのと同じことなんでねぇ。まぁ、名前のブランドはホンダとかあるけどね。

それでも今回はハーレーよりは世界的認知度の高いフローレンスなので、それなりなんだろうけど、ラインとしてはハーレーでやってたJJFコレクションのラインなのかね。ヨット系のマリンウエア。とはいえ、サーフィン界で世界的に有名でもそれは一般には全く通用しないので、地道なマーケティング活動が成功のカギになるんだろう。まぁそこに、ロブが絡んで同窓会会社になっても何の不思議もないけど。

結局ビジネスって、人と人のつながりですよね。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。