Photo: snowy

ジョンジョンのスポンサーの行方は?

F+(エフプラス)

ジョンジョン、結局ハーレーと決裂したんだね。8年で30億とかの契約の残り12億を2億に値切られての末の決裂って話もあるけど、まぁ、ファウンダーのハーレー本人もクビ、ロブ・マチャドもクビとなると、そのレベルのサラリーカットはあるだろうし、それはのめないのもわかるし……金の切れ目が縁の切れ目。プロなんでね。その辺はシビアに。
同じように決裂したレイキー・ピーターソンは新しいヴィースラのウイメンズラインのシスタエボリューションに早くも移籍が決まっている。カリッサもハーレーはやめたようだけど、その先はわからず。このオフの1年でゆっくり考えるのか。

新しいCEOの所信表明的メッセージによると、56の部署統廃合、大ナタを振るってのサイズダウン、サーフィンだけでなく、スノー、スケートとのバランスも考慮、ジュリアン、コロヘ、フィリッペ、カイ・レニー、コア・スミス温存……などなど、全盛期のカルロス・ゴーンの日産改革的な、先を見据えた思い切った改革とのこと。まぁ、ナイキをバックにハーレーは結構お金使ってたもんね。
ジュリアン、コロヘ、フィリッペはオリンピック要員3か国分、カイ・レニーはビッグウエイブその他のエクストリーム系要員、コア・スミスはハワイ対策なんだろうか。最低限の費用で最大限の効果というにふさわしいし、これ全員でもジョンジョンの稼ぎには足りなそうだから、ジョンジョン切れば賄えるかね。

そのジョンジョンはパタゴニアに行くって噂もあって、まぁ、パタゴニアのカラーからしてコンペというよりは世界の自然、環境問題的な方向なので、コンペやめて、自分の船で世界の海を渡る、みたいなオファーがあればサラリー安くても飛びつきそうではあるし、いかにもありそうな話だと思う。
フローレンス家としては弟のネーザンもカイ・ガルシアの娘さんでモデルの、マヒナと婚約。ジョンもオーストラリアの女性、ローリンと婚約しているので、めでたい盛りなんだけど。
しかし現実にはボルコムパイプには出なかったし、ひざの回復はかなり遅れているのかもしれない。というより、ダメ、って噂も聞いてるけど、まぁ、ダメでもあのパイプマスターズのサーフィンができるなら、ワールドタイトルレベルのマニューバー勝負じゃなければ何の問題もなさそうだけどね。

今年はオリンピックイヤーだというのに、シーズンオフの話題はスポンサーが決まったというよりは落ちたというニュースが多い。オリンピックだけがひとりで華々しく歩いてる感じ。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。