『Founders’ Cup of Surfing』についてミックに4つのQ&A

今年5月に開催される初の試み、『Founders’Cup of Surfing』
ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」を舞台に行われるリージョナル対抗のチーム戦。
すでに参加メンバーも発表されており、チケットも発売中。

今回はオーストラリアチームのメンバーとして参加するミック・ファニング、引退が迫ったベルズ戦の直前に4つのQ&A。

■MF=ミック・ファニング

『Founders’Cup of Surfing』について、このイベントをどう思う?
そして、参加する気分は?

■MF
素晴らしいコンセプトだと思うね。
今まで彼らとチームとしてサーフィンしたことはないけど、チーム全体の雰囲気はとても素晴らしい。
キャプテンのステフはウェイブプールで最も良い選手なので、適任だと思うよ。

チームとして戦う環境があなたの経験にどのように影響すると思う?

■MF
ゆっくりと他の選手を観察するのではなく、「あのライディングは良かったね!」なんて感じでお互いを応援することになる。
そして、他のチームに野次を飛ばすだろうね。
どうなるか楽しみさ。

サーフランチでの開催はどのようになると思う?
そして、サーフィンにどのような影響を与えると思う?

■MF
これは大きな実験さ。
あの場所がどのような会場になるのかを見ることが出来る。
本当に楽しみだよ。
一方、海では沖で静かに心を落ち着かせることが出来るけど、今回は多くの観客が側にいるから、少しナーバスになると思う。
でも、みんなと同じ空間にいるのは楽しいだろうね。
ナーバスになり過ぎて黙り込むようにはなりたくないさ。

オーストラリアチームは他のチームに勝つチャンスがあると思う?

私達は優勝を狙っている。
断言するぜ。

『Founders’Cup of Surfing』は5月5日〜6日にカリフォルニアの「Lemoore」にあるサーフランチで開催される。
チケットはWSL公式サイトで購入可能。

Mick Fanning on Founders’ Cup: “Australia’s Going to Win!”

(ステファニー・ギルモア)
PHOTO:©WSL/Morris

■オーストラリアチーム
キャプテン:Stephanie Gilmore (AUS)
Mick Fanning (AUS)
Matt Wilkinson (AUS)
Julian Wilson (AUS)
Tyler Wright (AUS)

■ブラジルチーム
キャプテン:Gabriel Medina (BRA)
Adriano de Souza (BRA)
Filipe Toledo (BRA)
Silvana Lima (BRA)
Taina Hinckel (BRA)

■ヨーロッパチーム
キャプテン:Johanne Defay (FRA)
Jeremy Flores (FRA)
Frederico Morais (PRT)
Leonardo Fioravanti (ITA)
Frankie Harrer (DEU)

■USAチーム
キャプテン:Kelly Slater (USA)
John John Florence (USA)
Kolohe Andino (USA)
Carissa Moore (USA)
Courtney Conlogue (USA)

■ワールドチーム
キャプテン:Jordy Smith (ZAF)
Michel Bourez (PYF)
Kanoa Igarashi (JPN)
Paige Hareb (NZL)
Bianca Buitendag (ZAF)

(空海)

COVER PHOTO:©WSL/Morris

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む