Image:Play the Surf Game in Microsoft Edge/Windows (YouTube)

Microsoft Edgeに隠しサーフィンゲームが登場!?

WSLとSurflineがタッグを組んだ『True Surf』や、BCMの『World Surf Tour』などの本格的なサーフィンゲームとは趣向が違うものの、仕事の合間に少しだけ息抜きをしたい時に出来る簡単なサーフィンゲームの最新版がMicrosoftのウェブブラウザ、「Microsoft Edge」で公開された。

公開されたと言っても、知る人ぞ知るという遊び心満載の方法で、ゲームの内容も独特の’ゆるさ’

ゲームは「Microsoft Edge」で“edge://surf/”と入力するだけで出現。

ゲームは3モードあり、プレイヤーがサーファーを操ることは共通。
キーボードの他、マウス、タッチパネル、ゲーム機のコントローラーで操作可能だ。

「レッツサーフィン」は追いかけてくる敵から逃げながら、障害物を避けてゴールを目指す。
その他、時間を争う「タイムトライアル」、多くのゲートを連続して抜ける「ジグザグ」がある。

なお、最新版は「Microsoft Edge 83」にアップデートすることで利用可能になる。
Windowsだけではなく、Mac版もあるので、トライしてみては?

ちなみにGoogleのウェブブラウザ、「Google Chrome」にも隠しゲームがある。
’chrome://dino/’と入力すると恐竜ゲームが出現。
スペースキーか、カーソルの上でスタートする。

(空海)

この記事に 関連するタグ

この記事に関連するタグはありません。

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。