田嶋鉄兵がユーチューバーに!? 『Teppei Tajima vlog』

今や子供が将来なりたい職業の上位に入っている「ユーチューバー」
サーフィンをテーマにしたYouTubeチャンネルも増加傾向にある。

海外のユーチューバー・サーファーと言えばJOBことジェイミー・オブライエンが有名だが、日本でもいくつかのYouTubeチャンネルが存在する。

’世界一のオモロいサーファーに俺はなる!’の『りょうちゃんねる』や、サーファーに役立つ情報を更新、プロサーファーを目指している坂根碩人氏による『せきとくん』、バリ島在住の元JPSAプロロングボーダー、有本圭氏によるバリ島のガイド的な『Saltwater TV』、湘南茅ヶ崎出身のプロサーファー兄弟、 粂悠平/浩平が様々な情報を発信する『KumeBro’sなどは更新が早く、内容が充実している。

そして、2019年満を持して公開されたのが2008年JPSAグランドチャンピオン、田嶋鉄兵によるYouTubeチャンネル『Teppei Tajima vlog』

現在、ハワイ・オアフ島にモデルのMIEさん、子供達と暮らし、プロサーファーとしての活動以外にもサーフィンガイド、サーフィンとエクササイズをミックスさせた新しいフィットネス「サーファサイズ」、WSLイベントでのMCなど幅広く活動している田嶋鉄兵がハワイの魅力や観光に約立つ情報を発信。

1月13日、第一回目の動画はノースショアでのビッグウェーブチャレンジ。
タウンに住む田嶋鉄兵にとって今シーズン初のノースショア。
車でのドーンパトロールからビーチでの波チェック、その言葉から緊張感が伝わってくる。
メインのサーフィンシーンはエピックコンディションのパイプライン。
JOBを始め、世界のトッププロの映像を見るだけでも十分に楽しめる。
最後には田嶋鉄兵自身のライディングも収録されているが、本人曰く、「2時間ちょっと入って1本真っ直ぐいっただけ」だそうだ。
それだけ波が決まった時のパイプラインは激戦区ということがひしひしと伝わってくる。

緊張感と臨場感満載の動画。
ぜひチェックしたい。

(黒本人志)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む