Photo by snowy

ベンジー・ウェザリーのレストランバーでベテランカメラマン達の集い

予定通り今日はオフ。待たれなくてよかった。ネクストコールシステムやられると、一日無駄に終わっちゃうんでね。

昨日の夜はカメラマンたちとごはん。25年以上の付き合いになる人々が集まるんだから、じゃ、ベンジーの店がいいんじゃない、みたいな。古き良き時代を知るベテランサーフカメラマンばかりだ。

ベンジー・ウェザリーはモーメンタム世代の一角を担う、というか、当時パイプの前にベンジーの家(現ボルコムハウス)があって、そこが彼らのたまり場になっていた。ベンジーがいたから彼らがパイプをチャージできるようになったと言っても過言ではないと思う。その辺はドキュメンタリー映画、「モーメンタム・ジェネレーション」に詳しい。

そのベンジーが今ハレイワでレストランバーをやっていて、ご本人様がウエイターとして登場するので、ハレイワにいったらぜひ寄ってあげてください。
店の名前はBREAKERS、ハレイワマーケットプレイスの中、パタゴニアとかのあるところね。その中のクイックシルバーのショップの隣(裏)です。
天井にはモーメンタムグループのサーファーたちの古いボードが飾ってあり、それを眺めてみるだけでも楽しいし、壁の写真も懐かしい。モーメンタム世代のあなたならそういうインテリアも楽しめると思うので、ぜひ。

ビーチであって世間話はする仕事仲間たちだけど、こうして一堂に会するのはフィジーのカメラマンボートの上以来(笑)。当然マシンガントーク、そこにちょいちょいベンジー参加、みたいな。楽しかったなぁ。

写真は左からベンジー・ウェザリー、トム・サーベイ、私、ブライアン・ビールマン、ジョリさんの奥さんのジャン、ジョリことピーター・ウイルソン。フィルム時代からの仲間たち。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む