レイキー・ピーターソン Photo by snowy

南アフリカ・Jベイレポート – メンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズがスタート

始まって4日で終了したメンズディビジョンから一夜明けて、今度はウイメンズ。
ウイメンズはスタートすれば2日で終わるので、今日明日で女子も終わっちゃうのか? もうものすごく長いことここにいる気がしてるんだけど、まだついて5日だから(笑)。一日ぐらい休みたい。もう、連日の疲れなのか、時差ボケなのか、なんだかわからないことになっちゃってるし。とにかく疲れてる、ってだけかね。

昨日の残りのスウェルがあって、まぁ、昼前にはオンショア吹いてきちゃったんで厳しいことになっちゃったけど、この後連日サイズダウンの予報なので、やれるだけやっちゃうんだろうな。

シルバナ・リマ Photo by snowy

ラウンドワンの2ヒート目、シルバナ・リマがインサイドのショアブレイクで怪我してラウンド2を棄権することになり、何とも残念な感じ。結構攻めてて楽しみだったんだけど、攻めすぎてケガってところかね。そのヒートは続行してたんだけどね。
シルバナって、リスキーなサーフィンするから、ケガも多いよね。すでにベテランなんで、長引かなければいいけど。またヒザだと思うし。

キャロライン・マークス Photo by snowy

ステファニー・ギルモア Photo by snowy

今日安定感抜群だったのは、キャロライン・マークス、ステファニー・ギルモア。キャロライン・マークスはルーキーながらオッキーばりのパワーで攻めてた。フリーサーフィンの時から調子よさそうだったんだけど、あの首、ホントすごいわ。15歳で世界最高峰のバックハンドだからな。あの体形なんで、この先ますます太ったりするお年頃なのかもしれないけど、それを補って余りある脚もってるもんな。同じバックハンドのタチアナとくらべてもだいぶパワーあるな感じするし。

カリッサ・ムーア Photo by snowy

怪我から復帰したコートニー・コンローグ。持ち前のパワフルなサーフィンを見せてたけど結構ヒート運悪くてラウンド2でカリッサにやられてしまった。
タイラー・ライトが怪我で出られないので、昨晩電話をもらってそのリプレイスで出た南アフリカのニコル・パレット。いきなり雲の上にのせられた感じだったと思う。
ワイルドカードのビアンカはもとCT選手。久しぶりに見たけど、ダイナミックは変わらず。

マリア・マニュエル Photo by snowy

そうねぇ、ヒート組とか諸々考慮すると、カリッサ、レイキー、ステあたりは順当にいきそう。ラウンド3の4ヒート目のタチアナ、キャロライン、ブロンティのグーフィー対決は結構熱い感じ。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む