(グリフィン・コラピント) PHOTO: © WSL/Thiago Diz

「フィリッペがファイナルファイブ独走。ガブはどこまで追いかけられるか?」- F+

F+(エフプラス)

(ウィナーの二人)
PHOTO: © WSL/Pat Nolan

エルサルバドル終了。
グリフィン・コラピント、ステファニー・ギルモア優勝
フィリッペ2試合連続2位、ガブ2試合連続3位。ガブはどちらも優勝した選手にやられている。どうせなら優勝した選手に負けるほうがしょうがない感は出るけど、ガブの場合そんなことを言ってる場合ではなく、とにかくこの先優勝しないといファイナルファイブの目は消える。女子のほうはカリッサイエローキープ、ステファニーがこの優勝で3位に躍り出た。

(フィリッペ・トレド)
PHOTO: © WSL/Thiago Diz

男女通じてトータルポイントがひとり4万点台に突入したフィリッペのファイナルファイブは堅そうだ。ここまで優勝1回、2位3回、9位3回と、本当に今シーズン安定している。ファイナルズとかではなくて、昔のように普通にタイトルレースなら、今年はフィリッペだな、という感じだ。

(グリフィン・コラピント)
PHOTO: © WSL/Thiago Diz

シーズン2勝をあげているジャックロボ、グリフィンも何とか5位以内には届きそうだと思う。残る2席をイタロ、カノア、イーサン・ユーイング、怪我が治ればジョンジョン、あたりで争うということなのかなぁ、と思う。次優勝すればガブもこの争いに参加だろう。
ガブは残る3試合のうち2試合勝たないと、ファイナルファイブはきついんじゃないだろうか。サクァリマ、Jベイ、チョープー。まぁ、どこも優勝できそうだけど、優勝って運も必要なので、どうなのかね。3位、セミまでは実力勝負で行けるけど、3位じゃダメなんだよな。

(イタロ・フェレイラ)
PHOTO: © WSL/Thiago Diz

23日から始まる次のブラジルは熱いことになりそうだ。優勝して突き放したいフィリッペ、優勝してファイナルファイブを安泰にしたいイタロ。このふたりはチョープーが本領を発揮すれば、その波ではちょっと厳しい戦いになりそうなので、この辺で保険を確保したい。そしてすでに後がない感じのガブ。誰をとっても地元ブラジルでの戦い。なんか超ハイテンションになりそうな感じ。いやぁ、いまさらながらブラジル勢の躍進はすごいなぁ、と感じる。
あと、CSとか見ててすごく思ったけど、この先オーストラリア来ると思う。しばらくなりを潜めていたオージー勢だけど、ここの所ようやく若手が育って表に出てきてる感じがする。これは男女ともにそういう感じ。

(ガブリエル・メディーナ)
PHOTO: © WSL/Thiago Diz

それにしてもガブ、復帰後2試合連続3位ってすごいな。ハーフシーズンでファイナルファイブ狙いとか考えるから後がない感じなだけで、普通に考えれば出た試合みんなセミってさ、すごすぎかなと思う。まぁ、サーフィンもそのぐらい違うし、今世界で一番サーフィン上手い人かな、と思う。

F+編集長つのだゆき

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。