PHOTO:© WSL

WSLが第2戦「サンセットオープン」とジョーズのBWTイベントの中止を発表、第3戦も延期

すでにワクチン接種が始まったとはいえ、未だ収束の兆しが見えない新型コロナウイルス。

対応に追われるプロスポーツ界ではロックダウンが行われているイングランドでサッカーのプレミアリーグの続行が許可され、ハワイでは1月7日からゴルフのセントリー・チャンピオンズが開幕する。

サーフィンコンテストも2021年開幕戦が無事に終了したが、その後にQSの『ボルコム パイププロ』の中止が発表。

更に1月19日〜28日に予定されていたCT第2戦『サンセットオープン』を前にハワイ州からサーフィンコンテスト中止の声明が出され、マウイ島・JAWSでのBWTイベントを含め、WSLはハワイでのイベント中止を決定した。

また、カリフォルニアでの新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アスリートの国を離れる期間や、コロナ禍での移動の難しさを考慮して2月2日〜12日にサンタクルーズで予定されていたCT第3戦の延期も発表した。

2020年11月に発表されたスケジールによると第3戦以降は新型コロナウイルスの動向をみながら柔軟に対応する予定だったが、それが前倒しになった形だ。

WSLの更新されたスケジュールを見ると第4戦のポルトガル、第8戦のG-LANDが削除されている。
サンタクルーズ以降は4月のベルズを皮切りにマーガレットリバー、ゴールドコーストと5月にかけて3戦予定されているオーストラリアレッグ。
オーストラリアは他国に比べて新型コロナウイルスの感染は抑えられているが、その分国を跨ぐ移動が厳しくなっている。

新型コロナウイルスの状況が4ヶ月で改善することを願いたい。

WSL公式サイト:http://www.worldsurfleague.com/

なお、デジタル形式になったことで中止の可能性が低くなり、今回のWSLイベント中止で逆に注目度が上がるだろうトリプルクラウンはランキングボードが登場。

現在のトップはジョン・ジョンの弟、ネイザン・フローレンス、ウィメンズはワイルドカードでCT出場経験もあるゾーイ・マクドガル。
ハレイワでパーフェクトに近いスコアを出したジョン・ジョンはサンセットでも物凄い映像を残しているという噂がある。

トリプルクラウンの開催期間は残り2週間。
1月18日にオンラインで表彰式が行われる。

Vans Triple Crown公式サイト:https://www.vanstriplecrownofsurfing.com/

(空海)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。