ケリー・スレーター Photo by snowy

久しぶりのパイプらしいパイプで、ケリーとパーコのベテラン勢が勝ち上がり

デカすぎなくてよかったね。
ま、時折しょえ~、もうどうにもならんじゃん、っての来た時もあった。サードリーフもセットが来ればブレイク。ハワイアンサイズで10フィート、WSLサイズで20フィートとかってことなんだろうかね。まぁ、このコンディションになると、スキルの差が出ちゃう感じだったかな。久しぶりのパイプ本領発揮だったね。マスターズでは数年ぶりじゃないかな、パイプらしいパイプ。

ケリー・スレーター Photo by snowy

ジョエル・パーキンソン Photo by snowy

ケリー、パーコちゃん、さすがのベテラン。ケリーは今日バックドアもパイプも両方すごいの抜けてて、さすがな感じ。うまかったなー。深さが違うよね、バレルの。

ガブリエル・メディーナ Photo by snowy

ジュリアン・ウィルソン Photo by snowy

フィリッペが本日の最終ヒートでケリーに敗れたので、タイトル争い脱落。なのでタイトルはガブリエルかジュリアンという2名に絞られた。ファイナルまでケリーに当たらないガブが有利なのかな、と思う。実力的にも安定してる感じするし、昨年よりだいぶ厳しいのがチャージできるようになってる。年々進化を遂げるガブなのだよ。

フィリッペ・トレド Photo by snowy

フィリッペ・トレド Photo by snowy

敗れはしたものの、フィリッペは昨年よりだいぶうまくなったと思う。パイプ、バックドアどちらもだいぶ進化したし、結構やれるところは見せた。かなりすごいの行ってたし、バックドアの1本は本当に惜しかった。抜ければエクセレントだったからね。しかし相手が悪かったね。ついてない。

ジョーディ・スミス Photo by snowy

今日見せたというか、やっぱこの人ここうまいんだ、と思ったのはライアン・カリナン。昨年バックハンドでの強烈なバックドアチャージが印象に残ってるカリナンだけど今日はパイプで見せたね。声出ちゃうぐらいすごいやつ行って抜けてたから。

Photo by ami

すごい人出だった。日曜日なんでね、ビーチぎっしり。いつもなら10分もかからない帰り道、渋滞で家にたどり着くのに1時間かかったし。もうぐったりのうんざり。

明日ファイナルデーだと思う。
上はガブかなぁ、下はケリーかなぁ、ってことはガブの2Xって話なわけだけど、試合はフタを開けてみないとわからんからね。

F+編集長つのだゆき


▼パイプマスターズ日本語放送
ネクストコールは、現地時間12/17 AM7:30(日本時間12/18 AM2:30)。以下から日本語ライブ放送をチェックできる。
パイプマスターズ日本語中継

<閲覧方法>
①上記リンクをクリック
②登録画面が出て来ます。登録しないでご覧になる場合、一番下の”not now”をクリック
③英語放送が流れている場合は、【English∨】をクリックすると【Japanese∨】が選択出来ます

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む