Photo by snowy

パイプマスターズは繰り返す”ネクストコール”の末にレイデイとなった

8時ファーストコール、10時半ネクストコール、11時45分ネクストコール、12時45分ネクストコールでようやくオフ。一日つぶれちゃうよね、ああいうコール。

一度車止めちゃったら動かせないというか、出直せば車止めるとこないし。よって、どうにもならない波でのフリーサーフィン見てるしかないわけだけど。しかしそれも、いったい何を待ってるんだろう、という感じ。確かに潮が引けば昨日のようにセットがブレイクするだろうけど、ブレイクしたからといってバレルになるわけもなく。最終コールの前には風も吹き出しちゃって、朝からいったい何やってたんだ、って感じ。女子のエクスプレッションセッションと、ラウンド2の6ヒートだけでもやりたい、どうしてもやりたい、ってことだったようだ。

日曜日のスウェルでかすぎ、ディレクションも悪く、月曜日がこの期間では一番いい日になりそうで、火曜、水曜はオンショアの荒れ模様。ピリオド最終日の木曜日には風が収まってちょっとできそうだけど、それを待つのはギャンブルなんだろうな。まだ先のことなので、わからないし。現状では月曜はやるだろうと思う。あそこやらなかったらどこでやる、って予報だから。
日曜やれれば日月、デカすぎれば月そして最終日の木曜って感じなのかな。

ルーク・イーガンとコナー・オレアリー Photo by ami

ルーク・イーガンは月曜日と最終日かな、って言ってたし、さっき息子のジャクソンとサーフィンしに来たシェーン・ドリアンも同意見。ただし、オフィシャルとしては早く終わりたいので、できればとにかくちょっとだけでも進めちゃう感じだと思う。

F+編集長つのだゆき


▼パイプマスターズ日本語放送
以下から「ビラボンパイプラインマスターズ」の日本語ライブ放送がチェックできる。
パイプマスターズ日本語中継

<閲覧方法>
①上記リンクをクリック
②登録画面が出て来ます。登録しないでご覧になる場合、一番下の”not now”をクリック
③英語放送が流れている場合は、【English∨】をクリックすると【Japanese∨】が選択出来ます

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む