サーフィンのオンラインコンテスト「Surf Web Series」が日本初上陸!9/14開幕

オールデジタル形式のサーフィンコンテストツアー『Surf Web Series(SWS)』が日本に上陸し、2020年9月14日から27日にかけて「E-Pro Japan Online Surfing Championship」が開催される。

SWSとは、新型コロナウイルスの影響で、世界的にコンテストを開催することが難しくなっている現在、メキシコの国内大会等を開催している「SURF OPEN LEAGUE」が発足させたグローバルに展開するオンラインのコンテスト。

参加選手が自身のビデオクリップを事前に提出し、SWSが実況アナウンスなどを含めたコンテスト形式に構成したビデオをInstagramに投稿。プロジャッジ4名に加え、フォロワーからの投票を1名分としてカウントし、勝敗が決められる。

これまでに、6月にメキシコでの第1戦が開催され、8月には南アフリカとチリで開催。9月の日本大会は第4戦となり、12月にはグローバルファイナルが行われる予定。

今回の日本イベントには出場選手はJPSAのプロ24名とワイルドカードとしてアマチュア4名の合計28名が参加予定だ。

日本各地で撮影された映像がエントリーされるため、異なる波質やコンディションでの戦いになる。波のサイズやクオリティに対する判断はせず、純粋にテクニックの難易度をジャッジするとのことだが、どのようなジャッジ結果となるのか要注目だ。

SWS 日本大会開催概要

大会名称:E-PRO Japan online surfing championship
概要:Instagramを媒体にし、各選手1ヒート1本のライディングビデオを、 コンテスト形式に構成された投稿に対し、 プロジャッジ4名とフォロワーからの投票を元に勝敗を決定。
開催日時:2020年9月14日(月)〜9月27日(日)
コンテスト媒体:インスタグラム @surfopenleague
出場選手:JPSA プロサーファー 24名 + ワイルドカード アマチュアサーファー 4名
賞金:1位 30万円/2位 10万円/入賞者 グローバルファイナルへのインビテーション (人数未定)
協力スポンサー:YUKI brand、株式会社CORENʼCODE、Cucule (株式会社S-window)

出場選手

小川直久、小川幸男、安藤弘之進、藤田彪成、太田弥生、黑川楓海都、井上鷹、加藤翔平、久米大志、森友二、三浦涼、都築百斗、須田喬士郎、⻄修司、⻄優司、寺井裕人、仲村拓久未、上山キアヌ久里朱、古川海幸、金沢呂偉、松下涼太、岩見天獅、森下波瑠、鈴木仁

(ワイルドカード)
藤沼圭太郎、太田友貴、抱井暖、⻄世古篤哉

コンテスト ルール

■スケジュール
9⽉14⽇ ラウンド1

9⽉15⽇ ラウンド1結果発表
9⽉16⽇ ラウンド2
9⽉17⽇ ラウンド2結果発表
9⽉18⽇ ラウンド3
9⽉19⽇ ラウンド3結果発表
9⽉20⽇ ラウンド4
9⽉21⽇ ラウンド4結果発表
9⽉22⽇ ラウンド5
9⽉23⽇ ラウンド5結果発表
9⽉24⽇ セミファイナル
9⽉25⽇ セミファイナル結果発表
9⽉26⽇ ファイナル
9⽉27⽇ ファイナル結果発表

■ビデオ
日本国内で2019年、2020年に撮影されたライディングビデオとする。 故意に編集(スピード等)されたものは不可。ビデオは、陸から撮影されたものとする。 1ヒート 各1本のみを使用。選手は、事前に7本のライディングビデオを提出し、 使用ラウンドを指定すること。ラウンド3からは、戦略上のビデオの変更、追加も可能。

■ジャッジング
プロジャッジ4名は通常のコンテスト同様のクライテリアに基づき、 順位をつける。フォロワーは1位と思う選手のみへコメントを投稿。プロジャッジの4票と一般投票の1票の計5票から最終順位を確定する。

■投票
投票締め切り時間を経過したものは、無効とする。

■結果発表
リザルトは、ヒート開催日の翌日(レイデイ)に集計出来次第、 コンテスト開催Instagramにて発表する。

Surf Web Seriesとは

2020年、世界的な新型コロナによる影響を受け、サーフィンコンテストの開催ができない今、メキシコの国内大会等を開催している「SURF OPEN LEAGUE」のグスタボ・ドゥッチーニ氏とゲイリー・リンデン氏により発足。

6月にメキシコでの第1戦が開催され、8月には南アフリカとチリ、9月には日本、10月にはオーストラリアとブラジルでの開催が決定している。

日本においては、元イングランドナショナルチームコーチのイアン・シンプソン がライセンス契約をし2020年7月に発足。コロナ禍におけるプロサーファーの活躍の場とすることやモチベーションの維持を目的に、ウエブ上でのコンテストを運営する団体。

今年度は、9月14日からのメンズイベント、ウィメンズのイベントも開催が決定(開催日は未定)。また、今年のメンズイベントの上位入賞者は、12月開催の各国上位者によるグローバルファイナルへ招待される。

2021年度からは、ショートボードメンズ、ウイメンズ 数戦に加え、ロングボードのメンズ、ウィメンズの開催も予定しており、各デビジョン共に年末にグローバルファイナルが開催。

Surf Web Series公式サイト:www.surfwebseries.com

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。