Jeep® presents “citywave pro WORLD TOUR in Tokyo” 特設サイト

Jeep® presents “citywave pro WORLD TOUR in Tokyo”

世界トップリバーサーファー
vs
日本トッププロサーファー
プライドを賭けた熱い戦い

ヨーロッパを中心に人気のリバーサーフィンをルーツにもつ人工サーフィン施設「citywave」。今年、世界中のcitywaveを転戦する『citywave pro WORLD TOUR』が創設され、4月にイスラエルで開幕した。

2019年7月16日、スポル品川大井町内の「citywave Tokyo」にて、ワールドツアーの第4戦となる『Jeep® presents “citywave pro WORLD TOUR in Tokyo”』を開催。

リバーサーフィンの本場ヨーロッパから来日するプロライダーと、日本のトッププロサーファーが対決。メンズ・ウィメンズ・マスターズ3部門ともに、リバーサーフィン本場であるドイツの選手が優勝。

一方で、メンズ部門で日本人として唯一セミファイナルに進出した大橋海人をはじめ他の日本人選手も、リバーサーフィンの経験値が圧倒的に少ない中で大健闘し、ギャラリーを大いに沸かせた。

■結果

男子オープン

1位 Lennard Weinhold[ドイツ]
2位 Tao Schirrmacher[ドイツ]
3位 Nicolas Marusa[ドイツ]
4位 Jan Vogt[ドイツ]
5位 大橋海人[日本]
5位 Simon Bitterlich[ドイツ]
7位 Austin Keen[アメリカ]
7位 Daniel Brunnhuber[オーストリア]

女子オープン

1位 Janina Zeitler[ドイツ]
2位 Sophie Puchta[ドイツ]
3位 Yuna Nomura[日本]
4位 Sato Emi[日本]
5位 Celine Dornick[ドイツ]
5位 Malia Ward[アメリカ]
7位 Anastasia Ashley[アメリカ]
7位 Lenka Ferak[オーストリア]

マスターズ

1位 Ralf Oberpaur[ドイツ]
2位 Tomo Yonezawa[日本]
3位 Kazunari Miyagi[日本]
4位 Yoshitada Shinkawa[日本]
5位 Kei Ozawa[日本]
5位 Tatsuo Man Kato[日本

対戦表・最終スコア詳細》


■LIVE配信映像

▼Men/Women/Masters Final[completed]
▼Men/Women/Masters Semi Final[completed]
▼Men R3[completed]
▼Men/Women/Masters R2[completed]

■開催概要・ルール

Jeep® presents “citywave pro WORLD TOUR in Tokyo”
開催場所:東京都品川区大井町「スポル大井町」内・citywave® Tokyo
開催日:2019年7月15日-16日(17日は予備日)
賞金総額:€10,000(約1,250,000円)
主催:スポーツ・ファシリティ・マネジメント株式会社
特別協賛:JEEP®、citywave® Tokyo、
協賛:リブグループ、株式会社STYLE、株式会社櫻井ハガネ、株式会社ゼウスクリエイト、三共食品株式会社
後援:スポル大井町、THE SURF NEWS、響entertainment、デジサーフ

▼実施概要・当日スケジュール

アジア初・人工サーフィン施設でのプロツアー『citywave pro WORLD TOUR in Tokyo』開催概要


▼試合カテゴリ・ルール
メンズ:プロアマオープン 計32名
海外招待選手 2名
日本人プロ招待選手 6名
Citywave Cupシード選手 2名
一般エントリー 22名

ウィメンズ:プロアマオープン 計16名
海外招待選手 2名
Citywave Cupシード選手 1名
一般エントリー 13名

グロム&キッズ:プロアマオープン 計8名
一般エントリー 8名

ルール
・競技は全て4人ヒート、競技時間8分。※1回のライディング時間は最大45秒。ワイプアウトしたらそのターンは終了。
・ベスト2ウェーブ制で2本合計で20点満点、上位2名がラウンドアップ。


■出場選手

世界ツアー第4戦目になる東京大会では、第1戦イスラエル大会の優勝者であるLenny Weinhold(GER)や、今年話題のYoutubeシリーズ「VANS Weird Waves」にも出演し同じく第1戦3位であるTao Schirrmacher が参戦。

さらにその対戦相手として、日本のトッププロサーファー達を招待予定。海と川、それぞれ異なるフィールドでのトップライダー達が、プライドを賭けて熱い戦いを繰り広げる!

日本人プロ招待選手

画像提供:ムラサキスポーツ

海外招待選手


■関連ニュース

[2019/07/12]大井町citywaveでの世界大会『シティウェーブプロ』終了
[2019/07/15]大井町citywaveでの世界大会『シティウェーブプロ』16日開幕
[2019/07/12]『citywave pro WORLD TOUR』をもっと楽しく観戦する為に!ジャッジ方法を一挙公開
[2019/06/29]大井町のcitywaveは本当にサーフィンの練習になるのか?(1)
[2019/04/15]アマチュア大会『CITYWAVE CUP』終了、世界戦シード権確定!
[2019/03/15]アマチュア大会「CITYWAVECUP」開催決定!競技ルールも解説。
[2018/10/17]一般サーファーの感想は? 「citywave Tokyo」利用者レビュー
[2018/08/10]品川大井町「citywave Tokyo」施設概要
[2018/08/01]まもなくオープン!『citywave』ライディング映像 本邦初公開
[2018/07/11]『Citywave Tokyo』予約方法・利用概要

▼citywave Tokyoメディア初公開時の映像

THE SURF NEWSは『Jeep® presents “citywave pro WORLD TOUR in Tokyo”』のオフィシャル・メディアパートナーとして協力しています。