世界最薄1mmフルウェットスーツがQUIKSILVERより発売!温かさと動きやすさを追求

ボードライディングスポーツにおけるリーディングブランド「QUIKSILVER」が、日本の最先端テクノロジーを採用した、これまでで最も薄く、柔軟性に優
れた、世界初の1mmフルスーツ「Highline Pro1mm wetsuit」を2019年10月3日(日本時間)に世界同時発売した。

最先端の技術、最上級の素材で作られた「Highline Pro1mm wetsuit」。サーファーにとって、”第2の肌”ともいえるウェットスーツ業界において、ここ数年のサーフシーンの中で最もエキサイティングなプロダクトだ。

たった9つのパネルで構成され、100%シームレスで、究極の動きやすさを追求!

開発からリリースまで、実に3年以上の時間が費やされ、フィールドテストには、日本を代表するQUIKSILVERライダーの大野MAR修聖や、五十嵐カノアをはじめとするグローバルライダー達が参加した。人間工学に基づいたデザインのボディは、たった9つのパネルで構成されると同時に、裁断面接合部は縫い目の全く無い100%シームレスで、究極の動きやすさが追及されている。

ベース素材のネオプレーンは1mmの厚さと共に超軽量を実現!

「Highline Pro 1mm wetsuit」のベース素材のネオプレーンは1mmの厚さと共に超軽量。その柔軟性は、まるでサーファーの身体と一体するかのごとく、自由な動きを可能にする。短時間でのハイパフォーマンスサーフにおいては、ウェトスーツの基本性能の一つである”保温性”を犠牲にすることなく、サーファーの体を暖かく保ってくれる。

「Highline Pro 1mm wetsuit」によって 、よりチャレンジングな波へ挑むことが可能になり、パフォーマンスのレベルも上がる。サーフ、スノーにおいて革新的なチャンレンジをし続けるQUIKSILVERにとって、まさに象徴的といえる製品だ。

制限の無い伸びと軽量性、そして保温性を確立した断面接合接着×無縫製×フィルムテープ技術。※特許出願中

ファスナーやベルクロを排除し、レギュラーorグーフィーのスタンス選択型のエントリー開口部。極限までの軽さと、制限の無い伸びを追求しただけでなく、ボードから海水へ落ちた際の開口部からの浸水リスクが、ライディング方向側に多くあることに着眼し、横乗り特有のスタンス目線に沿ったプロダクトに仕上がっている。

五十嵐カノア絶賛の「Highline Pro 1mm wetsuit」

2020年の最有力候補、五十嵐カノアも早速「Highline Pro 1mm wetsuit」を着用し、こうコメントをしている。
「このウェットスーツは時代を変えるゲームチャンジャー。これまで着てきた中で最も革新的で機能的。こんなに自由に動けるウェットは他に無いよ!もちろん、今週10月3日から始まるクイックシルバー・プロ・フランスでも使う。それに、これからいつでもこのウェットが着れるなんて、ワクワクするよ!」

■QUIKSILVERについて

ボードライディングスポーツのリーディングカンパニーのクイックシルバーは
1969 年にオーストラリアのサーファー、アラン・グリーンとジョン・ロー の二人によって、パフォーマンス性とファッション性を兼ねたボードショーツ創りからその歴史をスタートした。サーフィンに対するノウハウと哲学を基に、高品質かつ斬新なスタイルを組み込んだ優れたボードショーツは、瞬く間に世界中のサーファーへと広がった。 1986年には、スノーウェアマーケットにも参入。地味なデザインが多かったスノーウェアに、ネオンや、原色を使ったボードショーツの柄を取り入れたことが業界に衝撃を与え、一躍注目を浴びる。
80年代中期には、スケートチームを結成。サーフカンパニーでは初めてスケートブランドとしての一面を持ち、ストリートウェアも展開する。そして現在でもクイックシルバーは、世界トップクラスのサーフ、スノー、スケートのアスリートのサポートと、パフォーマンス性とファッション性を兼ね備えた最高のウェアとギアを提供している。ボードショーツ創りから始まったクイックシルバースピリットは色褪せることなく引き継がれ、今も尚、進化を続けている。

お問い合わせ:
ボードライダーズジャパン株式会社
TEL:0120-329-190
https://www.quiksilver.co.jp/1mmwetsuit

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。