トム・キャロル来日公演決定。大野修聖もゲスト出演

トム・キャロルほどサーフィン人生においてストイックな生き方をしているサーファーはいないと言っても過言ではない。
小柄ながら鍛えぬかれた肉体は今でも彼のパワフルなサーフィンを持続させているだけでなく、彼はヨガやメディテーションの世界でも優れた能力の持ち主でもある。

また、フォトグラファーとしての才能も高く評価されおり、1980年代にはトム自身が撮った約30,000枚のフィルムから選び抜き、オーストラリアのキャノン社とクイックシルバー社が協力して2018年に盛大な写真展が開催された。

その写真展を「写真と瞑想の世界」と題し、ここ日本での開催が決定。当日はトム本人も来日し、メディテーション体験レッスンやキッズ交流会、ゲストトークショーも予定。
時間のある方はぜひ参加してては。

トム・キャロル来日公演「写真と瞑想の世界」

◆日程
2022年9月28日(水)

◆時間
13:00~20:00 写真展(入場自由)
15:00~16:00 ①メディテーション体験レッスン
17:00~18:00 ②キッズサーファー交流会
19:00~20:00 ③トークショー(ゲスト:大野マー修聖/ジュリ・エドワーズ)
20:00~アフターパーティー
※①~③に参加希望の方は、以下メールアドレス宛に、電話番号と氏名と併せてお申し込み下さい。
ボードライダーズジャパン(株)マーケティング担当 ミヤツグ
shunji.miyatsugu@quiksilver.com

◆会場
TRUNK(HOTEL)
東京都渋谷区神宮前5-31, 1F
https://trunk-hotel.com/

◆協力
THE SURFER’S JOURNAL JAPAN

トム・キャロル メディテーション
https://www.tomcarrollmeditation.com/

「Salt in the Blood」
Tom Carroll’s Lost Photographs of Pro Surfing’s Rise

トークショー

TomCarroll

トム・キャロルはオーストラリア出身で1983年と1984年の2年連続で世界チャンピオンに輝いた実績があり通算26回もワールドツアーで優勝している。
その上にパワフルなサーフィンとチューブライディングで1987年、1990年、1991年にパイプマスターズの称号も獲得。またヨガやメディテーションでも優れた能力の持ち主である

大野マー修聖

若くして世界の大会を転戦し数々の日本人記録を打ち立て、2013年に国内戦へカムバックすると6戦中5戦連続優勝を果たし前人未到の記録を樹立。そして見事に3度目のJPSAグランドチャンピオンに輝いた。
TOKYO2020波乗りジャパンのキャプテンやコーチを務め日本初のメダル獲得へ導いた。

ジュリ・エドワーズ

ハワイでヨガインストラクターとしての活動を始め数々のイベントに出演し人気を集めた。
2015年に帰国後も活躍の場を広げ2018年にはアジア初のルルレモン・カントリーアンバサダーに抜擢される。
2019年に自身の「IGNITEYOGASTUDIO」を原宿に開設。2022年にはreload下北沢にもスタジオをオープンした。

写真展Photo by Tom Carroll
写真展Photo by Tom Carroll

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。