Kai Lenny Foil Surfing:via kai lenny's instagram

アングレット(フランス)のビーチでフォイルサーフィンが禁止に

近年プロサーファーの間で流行の兆しを見せているサーフィンの新形態とも言えるハイドロフォイルサーフィン。

サーフボードにハイドロフォイル(水中翼)を装着し、わずかな波のパワーであってもライディングを楽しめるもの。

プロサーファーの間では「フォイルサーフィン」と略されています。

フォイルサーフィンマスターと言えばハワイアンウォーターマンのカイ・レニーが有名で、2×ワールドチャンピオンのジョン・ジョン・フローレンスがハマっていることも知られていますね。

ですが、サーフボードのフィンのように、ハイドロフォイルが切れ味鋭い事から危険性が危惧されたりしていました。

そしてついに、フランス南西部のアングレットではフォイルサーフィンの禁止令が発令されることに。
正確には、ハイドロフォイルの使用が禁止と言うわけで、ハイドロフォイルを装着したカイトやSUPなども含まれます。

すでに禁止令は施行されていて、アングレットのクロード・オリーブ市長によると、ハイドロフォイル禁止対象エリアとなるのは3マイル(約4.8キロ)に伸びる11のビーチで以下の通り。

・Plage de la Petite Chambre d’Amour
・Plage du Club
・Plage des Sables d’Or
・Plage de Marinella
・Plage des Corsaires
・Plage de la Madrague
・Plage de la Petite Madrague
・Plage de l’Ocean
・Plage des Dunes
・Plage des Cavaliers
・Plage de La Barre

禁止となった背景としては、海水浴客を危険にさらす恐れがあるため。もしもルールを破った場合には起訴される場合もあり得るとのことです。

安全面を考えれば止むを得ない判断であり、今後はフォイルサーフィン禁止エリアが世界的に広まっていく可能性は高いと考えられます。

World Surf Movies

参照記事:「French Mayor Bans Foilboarding Off Anglet Beaches

 

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む