PHOTO: (c)WSL / SEAN ROWLAND

五十嵐カノアも参加!サーフランチでのチーム戦イベント『Founders’ Cup of Surfing』の全出場者発表。

12日、WSL史上初のリージョナル対抗戦であり、ケリー・スレーターのウェーブプール「サーフランチ」初のパブリックイベントとなる『Founders Cup of Surfing(ファウンダーズ・カップ・オブ・サーフィン)』の、全出場者が発表された。

USA、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパ、ワールドの5つのリージョナルに分かれ、CT選手の中からメンズ3名・ウィメンズ2名の男女混合5名で構成される。今年からリージョナルを日本に変更した五十嵐カノアはワールドチームで参加。自身のInstagramで「ファウンダーズカップのワールドチームに呼ばれてとても嬉しいし、興奮してる!」とコメントした。

また、3月28日~4月8日のCT第2戦で引退を表明しているミック・ファニングも、オーストラリアチームで出場予定。

2018年5月5日(土)~6日(日)の2日間にかけて開催される。

全出場者は以下の通り。

■オーストラリアチーム
キャプテン:ステファニー・ギルモア (AUS)
ミック・ファニング(AUS)
マット・ウィルキンソン(AUS)
ジュリアン・ウィルソン(AUS)
タイラー・ライト(AUS)

■ブラジルチーム
キャプテン:ガブリエル・メディナ(BRA)
エイドリアーノ・デ・スーザ(BRA)
フィリーペ・トレド(BRA)
シルヴァナ・リマ(BRA)
タイナ・ヒンケル(BRA)

■ヨーロッパ・チーム
キャプテン:ジョアン・ディファイ(FRA)
ジェレミー・フローレス(FRA)
フレデリコ・モライス(PRT)
レオナルド・フィオラバンティ(ITA)
フランキー・ハラー(DEU)

■アメリカチーム
キャプテン:ケリー・スレーター(USA)
ジョン・ジョン・フローレンス(USA)
コロへ・アンディーノ(USA)
カリッサ・ムーア(USA)
コートニー・コンローグ(USA)

■ワールド・チーム
キャプテン:ジョーディ・スミス(ZAF)
ミシェル・ボレーズ(PYF)
カノア五十嵐(JPN)
ペイジ・ハレブ(NZL)
ビアンカ・ブイティンダッグ(ZAF)

▼2017年9月のテストイベント『Future Classic』

(THE SURF NEWS編集部)

COVER PHOTO: (c)WSL / SEAN ROWLAND

関連記事:
2020東京五輪のプレイベント!?5月、CT選手によるリージョナル対抗戦『Founders’ Cup of Surfing』がサーフランチで開催!
ケリー・スレーターのウェイブプールで初のコンテスト開催『Future Classic』

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む