2019 ISA世界選手権のプラチナスポンサー「ソラシドエア」が宮崎・木崎浜でビーチクリーンを実施

2019年9月7日から15日の9日間にかけて、宮崎県・木崎浜で開催されるサーフィンの世界選手権『ISAワールドサーフィンゲームス』。

この大会は、2020年東京オリンピック出場のための選考基準の1つになっており、またCT選手は出場必須とされていることから、これまでISA大会に出場していなかった各国の強豪選手の参戦が見込まれる。つまり、本番の2020年東京オリンピックの前に、世界トップのサーフィンが日本で観戦出来る貴重なチャンスでもあるのだ。

代表的な選手では、オーストラリアはWSLチャンピオンのステファニー・ギルモア。昨年、伊良湖・ロングビーチで開催された『ISAワールドサーフィンゲームス』で優勝したサリー・フィッツギボンズ。過去にワールドタイトルを獲得しているアメリカのジョン・ジョン・フローレンス、ブラジルのガブリエル・メディナなど。

日本人選手は、日本の唯一のCT選手である五十嵐カノアをはじめ、村上舜・ 大原洋人・前田マヒナ・松田詩野・脇田紗良が出場予定。

また、サーフィンのルーツやカルチャーを体験できる『The 2019 ISA World Surfing Games Festival』が同時開催され、Rickie-Gや SPiCYSOL などのサーフカルチャーに精通する人気のミュージシャンがフェスを盛り上げてくれる。

この大注目な大会のプラチナスポンサーを務める株式会社ソラシドエアが、サーフィンのステージである海の環境を守り、かつ、安全に過ごす活動としてビーチクリーンと避難訓練を開催する。開催の概要は下記の通り。

■ ビーチクリーン概要

開    催    日:2019年8月4日(日)10時30分~11時30分
場         所:宮崎市木崎浜海岸 (集合場所:中央トイレ前)
参加方法:直接、会場までお越しください。
スケジュール:10時30分 受付開始
                     11時00分ビーチクリーン開始
                     11時30分ビーチクリーン終了
主          催:NPO法人宮崎県サーフィン連盟、株式会社ソラシドエア
協          力:SURFCITY宮崎

■避難訓練概要

開    催    日 :2019年8月4日(日)11時40分~12時30分
場          所:宮崎市木崎浜海岸 (ビーチクリーン終了後に開催)
スケジュール:11時40分 津波に関する基礎知識等説明
                    11時50分 避難訓練開始
                    12時10分 避難場所到着(KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)
                    12時30分 避難訓練終了(木崎浜にて解散)
避 難 方 法  :徒歩により、木崎浜トイレ横から防風林を抜けて避難場所を目指します。
主         催:宮崎市サーフィン連盟(宮崎市体育協会加盟団体)
NPO法人宮崎県サーフィン連盟
共         催:2019 ISA ワールドサーフィンゲームス実行委員会
協         力:株式会社ソラシドエア
※注意事項
・当日は、軍手・着替え・帽子・飲み物等は各自ご持参ください。
・動きやすい服装、運動靴でお越しください。
・車でお越しの際は、できるだけ乗り合わせてお越しください。
・各自、熱中症対策をお願いします。

参加特典として、 先着100名に会場でソラシドエアオリジナルバスタオルをプレゼントされる。 ISA World Surfing Games を大成功させるためにも、ぜひ、 足を運んでみては?

参加特典デザインイメージ

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む