2020年東京五輪サーフィン会場の釣ヶ崎海岸(志田下)を、TBSニュースで特集

2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場となる「釣ヶ崎海岸(通称:志田下)」が、3月10日TBSニュース内で特集された。

特集内では、 志田下の代名詞ともいえる鳥居や、1200年続くお祭り 「上総十二社祭り」など、釣ヶ崎海岸の歴史について紹介。

昨年5月に行われたQS6000「Ichinomiya Chiba Open」の映像も織り込まれ、優勝したライアン・カリナン 、準優勝したセス・モニーツのほか、大原洋人や松田詩野、前田マヒナなど、日本人選手も多数登場。

さらに、2019年2月時点の会場周辺整備の様子や、地元の人の五輪を歓迎する声、波乗りジャパンメンバーのコメントなどが紹介されている。

現在、その動画がTBSニュースの公式サイト上で公開中。実際にTV放送されたものより長編の動画が公開されている。見た人も見逃した人もチェックしてみては。

TBSニュース公式サイト:
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3618602.htm

(THE SURF NEWS編集部)

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む