PHOTO: © WSL/Cestari

ミック・ファニングが台風スウェルを追って日本上陸?

2018年のベルズ戦で16年間に渡る長いキャリアを終わらせたミック・ファニング

引退後もミックのキャリアを支え続けていた「Rip Curl」が長年行っている世界中の未知の波を探す『The Search』のメンバーとしてファンを楽しませている。

そんなミックはお忍びで冬の白馬を訪れてスノーボードを楽しんだり、意外にも日本での目撃情報は多い。

そして、現在台風スウェルがヒットしている四国に滞在中。
四国の河口の波は世界的にも有名で、過去にジョン・ジョン・フローレンスやデーン・レイノルズなどの世界のトッププロが来たこともある。

ミックは驚くようなフットワークでその日のベストポイントを当てたそうだ。

黒本人志

▼関連記事

ミック・ファニング、ツアー引退後初のThe Search動画『Unfinished Business』を公開
優勝に始まって2位終わったミックの選手生活。引退試合で表彰台って、記憶の限りでは誰もいない。

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む