「2018 Taito Beach Club Classic」開催、エントリー受付スタート!

千葉・太東はもうすでに春らしい地形になってきており、グッドウェイブへの期待が高まる今日この頃。
日本でも有数のクラシックポイント・太東で20年以上の歴史を持つ『太東ビーチクラブ』プロデュースによるこのコンテスト「TAITO BEACH CLUB CLASSIC 2018」が今年も開催。

年々盛り上がりをみせる本大会、昨年はなんと120人を越える方々が参加。
今年もJPSAと連携し、『ROAD TO JPSA』と題して、プロ戦へのクオリファイをかけたスタイルマスタークラスとオープンクラスが用意されている。

他にも好評の年齢別クラスに加え、今年度は要望が多かったビギナークラスがカムバック。さらにウィメンズサーファーのためのワヒネクラスも用意された。
全国各地よりたくさんのサーファーがエントリーする本コンテストを要チェック。


【コンテスト概要】
開催地 :千葉県いすみ市岬町 太東海岸 
開催日時:5月19日(土)~20日(日)/ 2日間開催
選手集合:AM6:00 / 開会式 AM6:30 / ヒートスタート AM7:00

詳細は以下よりご覧ください。
太東ビーチクラブ

【コンテストカテゴリー】
◯ROAD TO JPSA
※以下2クラスの優勝者はJPSAコンテストへの出場権を獲得
1.ロングボード メン スタイルマスタークラス(定員24名/プロアマ、年齢不問)
2.ロングボード メン オープンクラス(定員24名/年齢不問)

※スタイルマスタークラス優勝者は、5月20日(日)開催の「JPSA特別戦 スタイルマスター」、オープンクラス優勝者は、5月26日(土)、27日(日)開催の「JPSAロングボード第2戦 太東ロングボードプロ」本戦への出場権を獲得します。
(注: JPSAコンテストへの参加は、別途JPSAアマ選手登録費/エントリー費が必要。すでにアマ選手登録されている方は、エントリー費のみ。)
詳細はJPSAホームページにて

◯年齢別・性別
3.ロングボード メン OVER40~49クラス(定員24名/40~49歳まで)
4.ロングボード メン OVER50~ クラス(定員16名/50歳以上)
5.ロングボード メン ビギナークラス(定員16名/年齢不問)
6.ロングボード ワヒネ(ウィメン)クラス(定員24名/年齢不問)
※エントリー状況によって定員は変更となる場合あり。

【エントリー費】
・OVER50クラス – 10000円
・その他すべてのクラス – 7000円
※ダブルエントリー可能
※各クラス入賞者には豪華景品が用意されています。

【エントリー受付方法/お問い合わせ先】
1.コチラよりwebエントリー。

2.現金書留(エントリー用紙同梱)
別紙のエントリーフォームを記入のうえ、エントリー費と一緒に現金書留にて下記送付。
エントリーフォームは以下のリンクよりPDFファイルをダウンロード/プリントアウトしてご利用ください。
TBCC2018 コンテスト概要/エントリーフォーム (PDFファイル)

[送付先] 〒299-4502 千葉県いすみ市岬町中原103-4
YRワイアール (大会事務局) 瀬筒宛
お問い合わせ:0470-87-7982 / info@hello-yr.com

(THE SURF NEWS編集部)

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

週刊ニュースメールマガジン

国内外のサーフィンニュースを厳選して週1回まとめてお届け!サンプルを読む