G-SHOCKが五十嵐カノア選手シグネチャーモデル『GLX-5600KI』を発売。タイドグラフも搭載。

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチG-SHOCKの新製品として、エクストリームスポーツをサポートするG-LIDE(Gライド)シリーズより、プロサーファー五十嵐カノア選手のシグネチャーモデル『GLX-5600KI』を6月7日に発売する。

五十嵐カノアは、1997年にアメリカのカリフォルニア州で生まれ、3歳の時にサーフィンを始めて以来、主要な大会で優勝を重ね、現在は日本人として唯一世界最高峰のサーフリーグWCT(World Championship Tour)で活躍する世界トップレベルのプロサーファー。

ベースモデルは、サーファーにとって必須の機能であるタイドグラフを搭載した“G-LIDE”シリーズの「GLX-5600」。サーフィン中でも腕の動きを妨げない薄型仕様のスクエア型モデル。今回のモデルは、海をイメージさせるスケルトンのボディにミラー仕上げのフェイスを合わせ、シンプルでクールなカラーリングがされている。

フェイス中央上部、遊還、裏蓋には「KANOA」のサインを配し、さらにバックライト点灯時にも同サインが浮かび上がる。
遊環
専用パッケージ

G-SHOCK 五十嵐カノアシグネチャーモデルLX-5600KI

発売日:6月7日発売予定
メーカー希望小売価格:16,000円+税
 型番:GLX-5600KI

◆新製品の主な仕様
構造:耐衝撃構造
防水性能:20気圧防水
ワールドタイム: 世界48都市(29タイムゾーン)の時刻表示、サマータイム設定機能付き
主な機能:ストップウオッチ、タイマー、アラーム、ムーンデータ(月齢・月の形表示)、タイドグラフなど
製品詳細:https://www.casio.co.jp/release/2019/0522_glx-5600ki/

この記事に 関連するタグ

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。


週刊サーフニュース

1週間のニュースを厳選して無料でお届け! サンプルを読む